FC2ブログ

「ここだけでは無かった・・・。」アルミ溶接

先週、JB本部より今年のトーナメントグッズを受け取りに
いきました。↓
20180203JBトーナメントグッズ到着1.JPG
宅配時間には不在が多いので、24時間受取り可能な
佐川急便の営業所に取りにいきましたが、とても便利ですね。
ゼッケンなどが来ると、いよいよトーナメントが始まる気がします!
今年もJBマスターズ&霞ヶ浦をエントリーしました。
悲願のJB1勝を目指し、精進したいと思います。



さて、12/6(木)は夜勤前の時間を利用して
アルミボートの溶接をしてもらいました。
マスターズ野尻湖あたりから、アルミの水漏れが、
かなりあり、ビルジポンプを頻繁に回していた状況でした。
その後に、クラックが入ってる場所がわかり、 ↓
20171126アルミクラックFF.JPG
20171126アルミクラック.JPG
かなり致命的に裂けてたので、溶接をしてもらう事にしました。
webで自宅からも近めで、アルミ溶接は難しいと聞きますので、
腕が確かで尚且つ、安価な事からリサーチした結果、
相模原市田名にある「スクラム」さんにお願いしました、 ↓
20171206-2-スクラム外観.JPG
20171206-3-スクラム看板.JPG
自宅から約1時間半位の所にある、周囲は町工場も
多い場所でした。
自動販売機の硬貨入れなども作っているようです。 ↓
20171206-11-スクラム_金型作り.JPG
なにげに、このRを出すのは難しいのでは!?

トレーラーから ↓
20171206-1-スクラム.JPG
エレキや船外機などを外し、アルミを手持ちでお店の方と、
奥にあるアルミ溶接の作業場まで持っていきました。
まず、汚れを落とし、サンダーで研磨した後、 ↓
20171206-4-スクラ_サンダーで研磨.JPG
いよいよ溶接へ。 ↓
20171206-5-スクラ_溶接.JPG
20171206-6-スクラ_溶接UP.JPG
私は、アルミの下に潜り、クラック場所がズレてると
溶接がしにくいそうで、ズレてる方をハンマーで押す
お手伝いも。
内側も溶接してもらいたい所でしたが、 ↓
20171206-7-スクラ_溶接内側できず.JPG
浮力体が邪魔で、ここは断念。。。
最後に赤い液体を内側からたらし、漏れの確認。
そして一部、にじんでた場所があり、補修作業を。 ↓
20171206-8-スクラ_溶接補修.JPG
20171206-9-スクラ_溶接補修UP.JPG

そして完成。 ↓
20171206-10-スクラム_アフター.JPG
見ていて、とても職人気質を感じました!
いい仕事をしていただきました。
ここにした決め手は、低コスト!
以前のステーサー12ftを、某所でクラック修理をお願い
したところ、確か、15K~20K位しました。
それが、今回、なんと5K(税別)!
懐に優しい金額でした!
スクラム 村上さん、ありがとうございました。

20171206-12-スクラム出発.JPG

神奈川県付近で、アルミボートにクラックが入って
安く丁寧にお願いしたい方は、オススメの工場です。
圏央道 相模原ICから7kmちょっとと、
他県からもアクセスはいいと思います。
但し、アルミを手持ちで奥まで持っていかないといけないので、
MAX 私の12ft クイントが限界でしたね。
以前、アルミボートを切って短くしたのを溶接した事も
あるとお聞きしましたよ。

私の問題ですが、バウデッキがエレキやトレーラーの
乗り降りで弱くなったのか?バウデッキの両側に
クラックが入りましたが ↓
20171124バウデッキのクラック.JPG
20171124バウデッキのクラックUP.JPG
私は、接着剤をその後、つけてしのいでいましたが、
これは溶接がつかないようで断られました。
同じように、溶接をと思ってる方は、へたにシリコンや
接着剤などで補修しないで、アルミ溶接をしていただける
お店に持っていった方がいいと思いました。
因みに、ロープを結ぶ為のクリークは、昔、シミケンさんが
サービスでつけてくれましたが、これは大変、重宝しています!
(@シミケンさん、ありがとうね!)


フィールドが変わる時、近所の臨時に置かせてもらってる
貸し駐車場に戻りました。
10年位使っていたボートカバーが ↓
20171206旧ボートカバー痛み具合.JPG
20171206-13-旧ボートカバー痛み具合2.JPG
さすがに細かい穴や縫製が裂けたりボロボロだったので、
ケイズCUPの帰りに、プロショップケイズにより、 ↓
20171206新ボートカバー_ケイズオリジナル.JPG
このボートカバーを購入し、交換しました。
マスターズのいたるさんや、マツシタさんが使用してたのを
みて、他より安価かつ丈夫そうだったので、コレにしました。
カバーが船外機まで被る一対型なのも◎
今の所、問題なく快適です!

所で、URLを入れるのに、プロショップケイズのHP見たら、
ジョンボートに、レンタル用のデッキがつくカスタムが、
これは素晴らしい!と思いました!
(強度は大丈夫なんですかね??)
これで、マウントの入れ替えなど面倒さが無くなり、
いいアイディアだと思いますが、いかがでしょうか!?



【補足@補修】
後の芦ノ湖釣行で、クラック補修した場所以外にも、
他 数ケ所で目ではわかりにくいクラックがあったようで、
水漏れが確認されましたorz
溶接前に、湖などにつけて、どこから漏れてるか?
マジックなどで、マーキングしておけば良かったと
後悔しました・・・。
過去のシリコン補修箇所でもあったり、小さめだったので、溶接せず、
後日、パーツクリーナーでホコリなどをとり、 ↓
20171221アルミクラック補修パーツクリーナー.JPG
シリコンシーラメント(アルミ)で補修しました。 ↓
20171221アルミクラック補修1.JPG
20171221アルミクラック補修2.JPG
割り箸でをヘラがわりに、のばしました。
低粘着テープは、仕上がりがきれいになるように貼りました。
(後に剥がします。)
まだまだ、このアルミには、頑張ってもらわないと!w



その2日後の、昨年、〆のトーナメント 生井澤さんCUP
&前日プラ(芦ノ湖)へと、つ・づ・く。。。

Secret

プロフィール

お

Author:お
NAOKI OBA

NBC関東Cブロック ブロック長
NBCチャプター河口湖(旧 奥河口湖) 会長
JBマスターズ/霞ヶ浦('18)
【JB TOP50参戦 '14-'15】

◇スポンサー様◇
タックルベリー
ありがたやボート

◆モニター製品◆
αーsight
(ナイトフィッシングレンズ)
CASIO PROTREK
(PRW-1500TJ-7JF)
        
神奈川県在住
静岡県磐田市出身
バスリーマン(リーマン系バスプロ)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
250位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR