fc2ブログ

「新チャプターいよいよスタート」チャプター河口湖1

今週末の3/4(日)に、NBCチャプター河口湖
第1戦が開催されます。
昨年までの、河口湖で開催のチャプター山梨及び
チャプター奥河口湖の参加人数が、近年少なく、
諸般の事情もあり、合併し、今年からチャプター河口湖
として、再出発します。
以前、平日開催のチャプター河口湖がありましたが、
合併するにあたり、場所がわかりやすいと思い、
この名前にしました。
又、名前を使わせていただくにあたり、歴代のチャプター河口湖
会長の許可も得ました。
チャプター会長は奥河口湖に続き、私が継続します。
副会長は河口湖Aに復帰した、大塚稔宜プロが担当です。
スタッフに、奥チャプスタッフだった本間さんや、大会により
前田さんも協力してくれるとの事です。

2018年は、下記スケジュールで全5戦開催されます。 ↓
■ 第1戦:3月4日(日)GENK I CUP
      会場:河口湖/大池公園 7:00-7:30受付 (時間厳守)
■ 第2戦:7月22日(日)キャリルK.T..F. CUP
      会場:河口湖/大池公園 6:30-7:00受付 (時間厳守)
■ 第3戦:8月12日(日)SABUROKU CUP
      会場:河口湖/大池公園 6:30-7:00受付 (時間厳守)
■ 第4戦:9月16日(日)HMKL CUP
      会場:河口湖/大池公園 7:00-7:30受付 (時間厳守)
■ 第5戦10月7日(日)西湖洋食屋「HANASHINOBU」CUP
      会場:河口湖/大池公園 7:00-7:30受付(時間厳守)

公式HPがあります。 ↓
NBCチャプター河口湖 公式HP
当日受付ですが、事前(大会2日前までに)携帯メルアド登録が必要です。
詳細は、HP「ローカルルール」をご覧ください。
1回目は急に参加する場合もあるので、メルアド未登録の
ペナはとりませんが、2回目以降は、ペナをとらせていただきます。
大会中止など、安全管理の為、ご協力をお願いします。

そして、今週末 3/4(日)は、その第1戦「GENKI」 CUPが
開催されますのでよろしくお願いします。

冠の「GENKI」様は、河口湖Aで活躍する
昨年までのチャプター山梨の会長だった荻野元気プロの
ポークルアーメーカーです。
ここの魅力は、切らずにそのまま使えるところ。
私はポークダウンショトSPとポークイモムシ ↓
20180304GENKIポークルアー.JPG
それからボークシャッドを愛用しています。
まだ使ってない方は、ぜひ試してみてくださいね。

現在の河口湖ですが、水温は雪代(ゆきしろ)の影響か?、
平均3℃代で低いところで2.5℃、高い所で5℃と、
例年より低めでは??
水位は減水気味で、毎日少しづつ減ってる模様です。
現在の水位ですと ↓
20180225今日ロイ.JPG
(写真は2/25撮影)
ロイヤルワンドは奥側「赤丸)からトレーラーを
降ろすといいいでしょう。
トレーラーか降ろせるよう、スベースを開けて下さいね。
水位、状況に関しては河チャプ公式HPの
今日ロイ(今日のロイヤルワンド)を参照して下さい。
今日ロイ.png
但し、私が行った時など、かなり不定期の掲載となりますが。
昔、NBC NEWSのトガシナさんの名物コーナーを、パクってw、
本人にも了承を得て、その名前を使わせてもらってます。

運営するにあたり、大池公園使用許可を富士河口湖役場、 ↓
20180209大池公園使用許可到着.JPG
河口湖漁協に大会同意書をもらい、 ↓
20180126漁協チャプター同意書着.JPG
お墨付きです。

お立ち台の皆様の盾も届きました。 ↓
20180304河チャプ1盾.JPG
20180304河チャプ1優勝盾ラベル.JPG
はえある、新生チャプターの第1回目の優勝盾はどの選手に!?

又、大会に向け、受付グッズや入賞者のノシなどを
作ってみました。 ↓
20180222河チャプのし作り.JPG
奥チャプ同様、6~10位、飛び賞、ブービー賞のノシも
作りましたが、この季節、ノシを作り過ぎですかねw
又、私から奥チャプ時、恒例?の遠征お土産ですが、
今回はトーナメントが始まってないので、某所と某所しか
手に入らない、あの粗品を ↓
20180304河チャプ1お会長賞 モザイク.JPG
抽選会で1名様に用意したいと思いますw

あまりに厳しい状況なら、外道賞を設けるかもしれませんw
外道なら釣れますよw ↓
20180224河口湖コイ.JPG
20180224河口湖ヘラ.JPG
但し、設けるなら、口に、ちゃんとフッキングした
外道のみにしたいと思います。
スレはNGという事で。

尚、年間優勝者には特製盾と、年間1~10位選手に
副賞を検討していますので、ぜひ全戦参加されては
いかがでしょうか?

この季節は、厳しい状況下とは思いますが、
価値ある1本をめざし、ご活躍ください。
もしかしたら、1本でも釣れば、お立ちかも!
3/1(木)は雨予報後、気温が14℃予報なので、
水温が上がればいいですね。。。
今後も朝晩は道路が凍る可能性がありますので、
充分注意してください。
又、前日プラ後、夜中が冷える場合は、水分がついた
トレーラーのバンクが凍って降ろせにくくなる可能性があるかも
しれないので、天気予報などをみて、場合により、
各ボート屋さんの桟橋づけがいい場合もありますので、
各自の判断でお任せします。
週間天気予報ですと、曇り -1~17℃と暖かい予報に
なっていますが、どうなんでしょうか??

皆様の参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
それでは、当日、河口湖で!


PS
前日は、湖上に浮いてると思います。

「船舶中間検査」アルミボート

船外機の水漏れなどの不具合、そしてトレーラーの整備&車検で、
預けていたアルミボートですが、練習の為、短い期間に
お願いしたのが完成し、埼玉県坂戸市のぱるすさんに
引き取りに行きました。
パワーヘッドのガスケット交換など、かなり、エンジンを
バラさないとできない作業だったらしく、 ↓
20180221シープロ15メンテ.JPG
20180221シープロ15メンテUP.JPG
(写真提供:ぱるす様)
お忙しい中、短い納期に間に合わせていただき
そして、遅い時間まで引き取りに行くのを待っていただき、
ありがとうございました。
20180223ぱるす出発.JPG
感謝いたします!




さて、12/21(木)に、アルミボートの船舶中間検査に
横浜市金沢区にある、日本小型船舶機構横浜支部
行って来ました。 ↓
20171221-1-日本小型船舶機構横浜支部外観.JPG
船舶検査は6年事ですが、その間の3年目に、
ボート所有者は中間検査を受けなくてはいけません。
ボート屋さんなど代行で頼むとそれなりに手数料が
かかると思いますので、各支部に近い方で、平日、時間が
取れる方は、簡単な検査なので自分でやられるのが
いいかと思います。
私は仕事が不規則で、夜勤前に行きました。
又、中間検査は3月までにやればOKですが、
シーズンが始まると行く暇がないのでw、
半年前から受付しており、早めにやった次第。。。


事前に郵便局に行き、指定された金額を振り込み
、領収書、船検証、検査手帳を受付に持参します。

トレーラーで牽引していき、船外機を外して  ↓
20171221-3-アルミ中間検査2.JPG
始動の確認。
法定備品などの確認 ↓
20171221-2-アルミ中間検査1.JPG
アルミボートの目視による確認や、定員人数や
救命胴衣場所ステッカーの確認など、約20分で終了。
早速、中間検査のステッカーを貼りました。 ↓
20171221-11-船舶検査済票を貼る.JPG
アルミボートは2代目ですが、約20年間、
自分で船検や中間検査に行ってます。


そして、ここに来たら近くの「横浜南部市場」で ↓
20171221-4-アルミ中間検査2.JPG
ランチが私の定番。

この市場は、横浜市民のいわば、台所。
場内は広いですが、一般車は「オレンジ色の枠」で
表示された駐車場
しか利用できませんので、ご注意を。
いままで入ってるすぐ右にある食堂(現在はリニューアルして
横濱屋本舗食堂)ばかり行ってまましたが、ググったら
場内に他にも食堂があるのがわかり、「がってん食堂」に
行きました。
ここは、南部市場入口から入ったら、一番奥側の ↓
20171221-6-横浜南部市場がってん食堂へ1.JPG
この建物 ↓
20171221-7-横浜南部市場がってん食堂へ2.JPG
(この場所がわからず、市場の方に聞きました^^;)
店内は狭そうですが、ここはオーブンテラスがオススメw ↓
20171221-8-横浜南部市場がってん食堂外観.JPG
黒板にオススメメニューが書いてあり、
「天然ぶり丼とラーメンセット」を注文。 ↓
20171221-8-横浜南部市場がってん食堂外観.JPG
(確か850円だったような?)
ラーメンは、あえてノーコメントとさせていただきます・・・。
天然ぶり丼は、さすが、市場だけあって、
新鮮でぷりぷりしており、これは◎!

もう一軒、「南部亭」という食堂があり、 ↓
20171221-10-横浜南部市場南部亭.JPG
ここは3店舗の中で、一番、市場関係者が多そうな食堂でした。
その道のプロがあつまる食堂で、期待がもてます。
因みに、お客さんで一般の方の比率が、
一番多いのは横浜屋本舗食堂。
次回は、南部亭に行ってみようかな。


場内には一般の方も買い物できるお店もありますし、
特に毎月第1・3土曜 9-11時は土曜市がありすしね。
又、近隣の方の船検時、横浜八景島シーパラダイス
横浜ベイサイドマリーナ三井アウトレットパーク横浜ベイサイド
などに遊びに来る機会があれば、ぜひ市場めし
楽しんでみたらいかかまでしょうか!?


3日後の釣り納め「河口湖」に、つ・づ・く。。。



PS.
ぱるすさんを出て、中央道 谷村PA着zzz ↓
20180224谷村PA着.JPG
週末は、冒頭で書いた納期wのマスターズ河口湖戦
プリプラで河口湖です。


「バッテリーホルダー作製」イガチャンファクトリー

富士河口湖町役場から、NBCチャプター河口湖及び、
NBC関東Cブロックチャンピオンシップの会場となる
大池公園の使用許可書が届きました。 ↓
20180209大池公園使用許可到着.JPG
以前、河口湖漁協の承諾書もいただきましたので、
これで無事、大会を開催する事ができますね。



さて、12/17(日)は、イガちゃん宅にて、アルミボートの
バッテリーホルダー作製の為、おじゃましました。
4年前に、イガチャンにアルミ用に、ボイジャー2台が
置けるバッテリーホルダーを作製してもらいましたが、 ↓
後の霞ケ浦戦などでステーなどが破損してしまい、 ↓
20160730-2-CP山中湖3前日プラバッテリーホルダー補修.JPG
(インシュロックで補修。。。)
更なるストロングタイプを思いついたので、交換して
くれるとありがたい、お言葉!


前日、佐川急便の営業所に行き、預かってもらってた、
トレーラーメーカーからのバンクが来て、道中、寄りました。 ↓
20171216佐川急便バンク受取り.JPG
この時は、ウキウキでしたが。。。
しかし、バンクの長さ等が違い、後に返品する事に・・・。


その後、ボートメンテで大変お世話になってる、
埼玉県坂戸市にある「ぱるす」さんに行き、↓
20171216ぱるす外観.JPG
以前、ウインチを直していただいた修理費が、
かなり遅くなりましたが、お渡しがてら世間話に
行きましたw
だいぶ、遅くなりすみませんでした。
おかげで、快適に巻けてます!
結局、24時過ぎる位、話こんでしまい、遅くなりましたw


翌日はイガちゃん宅に行くので、自宅に一旦戻るのは
大変なので、道の駅「八王子滝の山」で ↓
20171216道の駅八王子滝山外観2.JPG
仮眠zzz
それにしても、ここは平日も含め、この時期でも満車が
多いですね・・・。
奥の第2駐車場も開放してほしいですね。
残念ながら、普通車しか駐車できない?ので、
ボート牽引では無理そうですね。。。
切り離させば、アルミなら駐車できそうですが、
まず2台分は空いてないような。。。


そして、翌朝。
9時開店の道の駅で ↓
20171217-1-道の駅八王子滝山外観.JPG
まずは、レストラン「野菜の食卓」の八王子ラーメン
(650円)を注文。 ↓
20171217-2-道の駅八王子滝山八王子ラーメン.JPG
20171217-3-道の駅八王子滝山八王子ラーメンUP.JPG
八王子ラーメンとは醤油ダレの醤油ラーメンですが、
刻みタマネギを入れるのが特徴。
モーニングラーメンですw
これは、あっさり系でしたね。

駐車場は列があった位で、目的はたぶん ↓
20171217-4-道の駅八王子滝山店内.JPG
ここの地元野菜などですかね。
私も地元キャベツと、とうがらしえを。 ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山買い物.JPG
そして、屋外では ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山女子高テント.JPG
東京純心女子中・校生の頑張って栽培した落花生やさといもを
なんと100円づつで販売してたので、こちらも ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山_東京純心女子校お土産.JPG
後に、おいしくいただきました。


そして、イガちゃん宅へ行き、いよいよ作製!
バッテリーホルダーの底になる部分を作製していきます。 ↓
20171217-6-イガチャン_バッテリーホルダー作製1.JPG
20171217-7-イガチャン_バッテリーホルダー作製2.JPG
20171217-8-イガチャン_バッテリーホルダー作製3.JPG
私は、アルミの角材やLアングルなどに、
リベットを打つなど、手伝い。 ↓
20171217-9-イガチャン_バッテリーホルダー作製4.JPG
はじめてやりましたが、結構、力をいりますね。
それにしても、イガちゃんの工具類はプロ並みの充実度ですね。


キリのいい所で、ランチタイム。
朝、ラーメンを食べたのに、又、ラーメンw
ラーメンは大好物なので、1日3食でもOKw
お店は、イガちゃんオススメの「たまぞう」 ↓
20171217-10-たまぞう看板.JPG
20171217-11-たまぞう外観.JPG
最近は少なくなった?半チャーハン+ラーメンのラーメン屋さん。
普段は、あまり好んで食べない坦々麺ですが、ここの
オススメとイガちゃんから聞いたので注文。
まず、半チャーハンが来ました。 ↓
20171217-12-たまぞう半チャーハン.JPG
私は、葱油の白(右)、イガちゃんはマー油の黒(左)
葱油とゴハン、具とのバランスがいいですね。
少し、柔らかめですが。
そしてメインの坦々麺。 ↓
20171217-13-たまぞう坦々麺セット.JPG
20171217-14-たまぞう坦坦麺UP.JPG
まずは、ミソを溶かさず、、そして混ぜて2度、楽しめます。
このお店で興味を持ったのは、このメニュー! ↓
20171217-15-たまぞうツマミメニュー.JPG
キャべチャーなど、生ビールに合いそうなメニューも多く、
普通に飲みにいきたいお店でした。
今度、代行で行きますかw@イガチャン

食事後、DIYに行き、追加のネジ等購入。 ↓
20171217-16-DIY買い物.JPG


イガちゃん宅に戻り、作業の続きでアルミの角材を
つける為の穴あけや、↓
20171217-17-イガチャン_バッテリーホルダー作製5.JPG
サンダー?で、アルミ角材やLアングルを切ったり、 ↓
20171217-18-イガチャン_バッテリーホルダー作製6.JPG
20171217-19-イガチャン_バッテリーホルダー作製7.JPG
そして、浮力体のところにリベットを打ってき ↓
20171217-20-イガチャン_バッテリーホルダー作製8.JPG
20171217-21-イガチャン_バッテリーホルダー作製9.JPG

そして、外も暗くなってきた17時前に、ようやく完成! ↓
20171217-22-イガチャン_バッテリーホルダー作製10.JPG
20171217-23-イガチャン_バッテリーホルダー作製11.JPG
前には小物入れを入れるスペースも。
イガちゃん、お忙しい中、ステキなバッテリーホルダーを
作ってくれてありがとうございました。
これで、霞の荒波でも問題なさそうですね。
めちゃ、感謝しています!!
(賞金がでたらw))今度、ごちそうさせてください。
今後、デッキに、扉がつき、小物入れがいずれできるとか。
@でしたよねw



話しの中で、マツダ CX-8の話となり、
ボート牽引の写真がHPにあると聞き、覗いてみると@@ ↓
20171217-24-CX-8試乗.jpg
(マツダのHPから拝借)
ブレーキ制御にトレーラー・スタビリティ・アシストが付き、
揺れを検知した瞬間に、このアシストが1輪または
4輪にブレーキをかけてトレーラーの揺れを抑え、
安定して走れるようサポートするとか!
なんか、トレーラーに特化していてすげー!
でも、なぜに?、サウザー!?w
きっと、バス釣りが好きなスタッフがいるはずw

という事で、帰りにマツダのディーラーに行き、
興味深々でCX-8を見させてもらいました。
後ろ座席の高さが狭く、ロッドホルダーは無理そうでしたね・・・。
でも、なんとか足を伸ばして車中泊はできそう。
担当者のススメで、試乗もしましたが、クリーンディーゼルは
とても静か、そして加速もいいし、目線をずらさなくても、
スピード表示や標識などがフロントガラスにでて、これはいい!
安全対策も断然いいし、普段の車で使うなら、
とてもいい車だと思います。

でも、ボート牽引となると、モノコックで750kgまでの牽引だし、
大山や北浦のスロープで降ろす際は、傾斜があまりないので、
ボートをかなり突っ込まなくてはならず、風で波がある時は、、
ランクルやサーフのようにラダーフレームで車高が高く、
後部とサイドにステップがあるのは超便利そうで、
やはり牽引には国産だと、そちらですかね。。。
ちなみに、価格は、もう少しだせば、プラドは買えそうな価格だし、
エクストレイルの下取りが100kと言われたので(汗)、
当分は、先立つものもないので、乗りつぶしかな。。。
ただの冷やかしになってスミマセン。



翌週の、船舶中間検査へと、つ・づ・く。。。


「昨年〆のトーナメント」生井澤CUP & 忘年会

2/17(土)は河口湖に行き、アルミトレーラーの折れたバンクを
新品バンクに交換後、 ↓
20180217トレーラーバンク交換.JPG
埼玉県坂戸市にある「ぱるす」さんに、
おじゃまして、 ↓
20180217ぱるすボート預け2.JPG
船外機の修理とトレーラー補修&車検をお願いしました。
しっかり整備してもらい、トーナメント遠征に
望みたいと思います。
ぱるすさん、よろしくお願いします!




さて、12/9(土) 芦ノ湖で、開催された「生井澤CUP
& 忘年会」の話。

朝起きると、車が氷漬け。。。 ↓
20171209-1-生さんCUP朝車凍る.JPG
フロントガラスに、雪霜カバーをかけてたので、DEFで
温めなくてもすぐ出発できるし、車中泊もコレがあると
温かく感じます。


山木ボートさんに準備の遅い私は1番乗り行き、
ボート準備と思いましたが・・・。 ↓
20171209-2-生さんCUP桟橋凍る.JPG
20171209-3-生さんCUPアルミ積雪.JPG
20171209-4-生さんCUPアルミ雪かき.JPG
積雪で、まずは雪かきからでした。。。
カバーかければね 汗〉

会場の山木ボートさん。 ↓
20171209-5-生さんCUP朝準備.JPG
20171209-6-生さんCUP朝焼け富士山.JPG
富士山を望めます。

選手も集まってきて、朝のミーティング。
参加者は寒い中20人位集りました。
主催の生井澤さんが欠席なので、テイルウォーク
中村さんが挨拶。 ↓
20171209-7-生さんCUP朝ミーティング中村さん挨拶.JPG
司会進行は山木プロ。 ↓
20171209-8-生さんCUP朝ミーティン山木プロ.JPG
20171209-9-生さんCUP朝ミーティン山木プロUP.JPG

神奈チャプ恒例の、ジュージャン大会w ↓
20171209-10-生さんCUP朝じゅーじゃん1-1.JPG
20171209-11-生さんCUP朝じゅーじゃん1-2.JPG
20171209-12-生さんCUP朝じゅーじゃん1-3.JPG
気持ちよく勝たせてもらいましたw ↓
20171209-13-生さんCUP朝じゅーじゃん1-4.JPG
と思ったら、後から来た、カワノさんが ↓
20171209-14-生さんCUP朝じゅーじゃん1-5.JPG
20171209-15-生さんCUP朝じゅーじゃん1-6.JPG
決勝戦じゃんけんでw

スタート前。 ↓
20171209-16-生さんCUPスタート前.JPG

レンタル船はスタートですが、マイボート組は9時に
漁協へまず行き持ち込み船の申請を。

申請後、スタート。 ↓
20171209-17-生さんCUPスタート.JPG
まずは、元箱根の営業桟橋から。
際を、シャッド、柱をスモラバ+豚うなぎ1/4CUTメインで。
ここではノー感じな事から、白鳥ワンドのマウスにある
ブレイクで回遊狙い。
水温は10℃代。

その後は、倒れ木、杭、岩場、桟橋などを周り、
前日、唯一バイト?が、あった湖尻のブレイクへ
行きたかったのですが、選手も多く、対岸の深良水門で
待ちました。。。
やっと空いたので、湖尻ブレイクへ。
倒れ木のある所を周り、スモラバを絡まさせる感じで
スイミングさせてると、待望のバイトあるも、のらず・・・。

最後に元箱根湾の桟橋と白鳥ワンドブレイクをやって
何もおこらず終了orz

20人位参加して、ウェイインはなんと5名!
神奈チャプ副会長の福山プロ。 ↓
20171209-18-生さんCUP福山さん.JPG
スモラバでしたっけ??

奥チャプの最終戦で優勝した稲垣選手。 ↓
20171209-19-生さんCUP稲垣さん.JPG
ラバジで。

杉さま直伝wのアラバマで釣った大塚プロ。 ↓
20171209-20-生さんCUP大塚さん.JPG

準優勝は神奈チャプ年間2位の杉本選手。 ↓
20171209-21-生さんCUP杉本さん.JPG
杉さま得意?のアラバマで。

そして、優勝は ↓
20171209-22-生さんCUP優勝山木プロウェイト.JPG
このガッツポーズはw
20171209-23-生さんCUP優勝山木プロウェイトUP.JPG
脅威の6850gを釣った山木プロ! ↓
20171209-24-生さんCUP優勝山木プロ6580g.JPG
湖尻ブレイクでは「ツレねーよ!」とウソをついてたw
山木プロ@なんと6580gのブックウェイト!
こちらも、傘ルアーw
前年もアラバマが良かったようですが、この時期、
これで釣れるとは、恐るべし。。。

芦ノ湖は、釣れれば、コンディションのいいバスが多いですね。

お立ち台のヒーローの皆様。 ↓
20171209-25-生さんCUPお立ち台の皆様.JPG
20171209-26-生さんCUPお立ち台の皆様UP.JPG
お立ち台の皆様の副賞は、この後の忘年会で無料サービス!

その後、じゅーじゃん第2戦w ↓
20171209-27-生さんCUPじゅーじゃん2-1.JPG
20171209-28-生さんCUPじゅーじゃん2-2.JPG
20171209-29-生さんCUPじゅーじゃん2-3.JPG
こちらも予選通過w
ごちそうさまでしたw

片付け時、海賊船横の階段から引き上げしてましたが、
片付け時、引き波で、沖に流され、船外機もオールも
片付けた後で漂流w
山木桟橋に忘れ物を取りに行った、イガチャン、杉さまに
岸まで助けてもらいましたw


夜はふけ ↓
20171209-30-芦ノ湖夜景.JPG
テイルウォークの中村さんと一番のりで忘年会会場へ。


神奈チャプ御用達の焼肉「たつみ苑」で忘年会。 ↓
20171209-31-たつみ苑外観.JPG
20171209-32-たつみ苑忘年会皆さん.JPG
約30名位集りました。
乾杯 ↓
20171209-33-たつみ苑忘年会2.JPG
20171209-34-たつみ苑忘年会3.JPG
アイ変わらずテンションの高いw、テイルウォークのテルさん ↓
20171209-33-たつみ苑忘年会4.JPG
20171209-36-たつみ苑忘年会はしゃぎ過ぎ.JPG
神奈チャプに参戦もしてる、TOP50の佐々プロが
TOP50やバサクラなどの意気込みなどを。 ↓
20171209-34-たつみ苑忘年会TOP50佐々プロ挨拶.JPG
生さんCUPで優勝した、山木プロの表彰も。 ↓
20171209-35-たつみ苑忘年会山木プロ表彰.JPG
色々とありがとうございました。

TOP50の新現元の各プロが、男気大会w ↓
20171209-37-たつみ苑忘年会TOP50新旧争い.JPG
私は以前、ここで大そそうをしまして、お店や皆に
大迷惑をおかけし、それ以降は静かにしていますw

結果、現役、佐々プロが優勝!w ↓
20171209-38-たつみ苑忘年会TOP50新旧争いはSASAくん.JPG
しかし、その後、行方不明になったのは内緒ですww

最後に、皆で持ち寄った品で抽選会。
私の粗品は佐々プロへ。
私は、豊竹選手のジョイクロをはじめとした ↓
20171209-39-たつみ苑忘年会豊竹さん抽選会賞品.JPG
素晴らしいルアーセットをいただき、ありがとうございました!

今回、色々と反省点もありました。。。


お店を出て、じゅーじゃん第3戦wで ↓
20171209-40-じゅーじゃん3.JPG
3連勝で、勝ち逃げw
皆さん、ごちそうさまでしたw


車に戻り、 ↓
20171210-1-芦ノ湖夜中は-1℃.JPG
外気温は-1℃。。。
車中泊3泊目w
ボイジャーは使い古ししかなく、快適の電気毛布jは
途中でバッテリー切れ^^;


翌朝の、芦ノ湖。 ↓
20171210-2-芦ノ湖朝.JPG
20171210-3-芦ノ湖朝富士山.JPG
その後、前々日にトラブルのあった車が心配で、
イガちゃんに車の後ろについてもらい、都内のイガちゃん宅へ。
翌週、アルミボートのバッテリーホルダーを作ってもらう為に、
ボートを置き兼、DIYに買い物に。

昼食に行った、煮干ラーメン「小川流」へ。
煮干のダシがパンチがあり、豚バラチャーシュー
そして大盛り無料がいいねぇ!
当日の写真が消えてしまい写真が無いのが残念。。。




翌週のアルミボート バッテリーホルダー作製@イガちゃんに
つ・づ・く。。。

「トラブル続き・・・。」生井澤CUP 前日プラ

昨日、河口湖に行きましたが、その途中、
山中湖 平野ワンドは ↓
20180217山中湖結氷_平野.JPG
山中湖 なぎさ前も ↓
20180217山中湖結氷_なぎさ前.JPG
湖の半分以上は結氷していました。
(その内、名物の氷の穴釣りはできるのかな??)
一方、標高約150m低い河口湖は ↓
20180217河口湖ロイヤルワンド.JPG
結氷していなく、水温は3℃代でした。
とはいえ、冷え込んで風の無い日は、
結氷の可能性があるので要注意です。
ロイヤルは、適度に減水して奥側から降ろせますよ。




さて、12/8-9に、今年最後の〆大会で、芦ノ湖て開催された、
「生井澤CUP」&前日プラに行きました。
この大会は、チャプター神奈川に参戦している、生さん事、
生井澤さんが「冬も芦ノ湖で大会やりたい」と言う事から、
冠名がついた大会とか。
12月第2週は、津久井オープン第2戦も開催され、
どちらに出場しようか?迷いましたが、チャプター神奈川の
参加者がほとんどで、大会後、忘年会もある事から
顔出しを兼ねて、生さん、CUPにしました。
その12/8(金) 前日プラの話。


深夜、アルミを牽引して ↓
20171207芦ノ湖着.JPG
芦ノ湖近くの某所に到着@仮眠zzz
この時、初めて湖波CUPでいただいた電気毛布を
ボイジャー+インバータ仕様で使用しました。
この使い方は何年位も前にTOP50のYプロに教わった
使い方で、快適とは聞いていましたが、
まさにこんなに快適とは!
但し、私の電気毛布は55Wで、インバータは200Wタイプなので
問題ないですが、容量の小さいインバータは
使用できませんのでご注意を。
その後、何回か利用しましたが、だいたい1晩で
ボイジャー1発でした。


翌朝。 ↓
20181208-1-芦ノ湖の朝.JPG

山木プロの、ご厚意で山木ボートさんの浜で
アルミを降りさせてまらいました。
ランチングは無理そうでしたので、トレーラーから手押しで
アルミを降りそうとしたところ@@ ↓
20181208-2-芦ノ湖ボートトレーラーバンク折れ.JPG
片方のバンクが折れました(泣)
中古でトレーラー買いましたが、初年度登録から
10年たつので、バンクの木が傷んでたのでしょうか?
出鼻をくじかれた感じです。。。

芦ノ湖のマイボートを持ち込むにあたり、芦ノ湖漁協の
申請が必要なので、漁協が開く9時に行き、申請。
免許証、船検など持参して500円を支払い。
無事、許可をとり ↓
20181208-3-芦ノ湖漁協持込船申請.JPG

入漁券も買って出船。 ↓
20181208-4-芦ノ湖出船へ.JPG
芦ノ湖に出るのは1年ぶりでしたので、左回りで1周。 ↓
20181208-4-生井澤CUP前日プラ芦ノ湖へ.JPG
本命と思っていた白鳥ワンドや各桟橋などをメインに、
ラバージグ、スモラバ、シャッドで。

箱根神社沖から湖上参拝したり↓
20181208-5-生井澤CUP前日プラ箱根神社湖上参拝.JPG
九頭龍神社に湖上参拝したり ↓
20181208-6-生井澤CUP前日プラ九頭龍神社.JPG
20181208-7-生井澤CUP前日プラ九頭龍神社湖上参拝.JPG
その後、湖尻のプレイクをスモラバのスイミングで1バイト??

途中、トレーラーのバンクが気になり、
各所に電話などして、気もソソロ・・・。

かなり体が冷えたので、おおばボートさんの
桟橋に付けさせてもらい、 ↓
20181208-8-生井澤CUP前日プラおおばボート缶コーヒーブレイク.JPG
缶コーヒーブレイク。。。

更に西岸を周り、前日プラ終了。


片付け後、山木プロが帰ってきたようなので、
顔出しと、使用のお礼に山木ボートさんに寄りました。
山木プロ、色々とお世話になり、ありがとうございました。


その後、箱根湾から約5kmの芦之湯にある日帰り湯に
行こうとしましたが、やっていませんでした。。。
事前に電話した時も出なかったので、営業してないのかな??
なので、行った事のない安めの日帰り湯はないか?と
ググった所、「かっぱ天国」がJAF割引で700円なので、
箱根湯本まで下って行きました。
最後の細い急坂を上がろうとしましたが、
フルアクセルでも、今にも止まりそうorz
ギアをDから1にしても変わらず、又、ミッションが壊れたか!?
駐車場に軽自動車が、何台も止まって、自分の車が
上がらないわけないなと思いも不安すぎました。
この後、箱根の坂を又、上がらないといけないのにと(冷汗)

とりあえず、「かっぱ天国」へ。↓
20181208-9-かっぱ天国入口.JPG
何か昭和の香りがしますw
急な階段を上がっていくと建物があり、 ↓
20181208-10-かっぱ天国階段を登り.JPG
20181208-11-かっぱ天国外観.JPG
20181208-12-かっぱ天国看板.JPG
長い廊下の先は ↓
20181208-13-かっぱ天国露天風呂.JPG
露天風呂1つの湯船のみの温泉でした。
外気温が低いか?、温度が低く感じましたね。
車も気になってたし。。。

その後、箱根新道経由で再び、箱根湾にも戻りましたか、
特に異常はなく@何だったんだろうか??

ふと翌日の天気を見ようとしたら、 ↓
20181208-14-箱根湾は雪に.JPG
夜中に雪予報でチラホラと・・・。
ボートカバーかければよかったと後悔しましたorz



翌日の生井澤CUP & 忘年会へと、つ・づ・く。。。

「ここだけでは無かった・・・。」アルミ溶接

先週、JB本部より今年のトーナメントグッズを受け取りに
いきました。↓
20180203JBトーナメントグッズ到着1.JPG
宅配時間には不在が多いので、24時間受取り可能な
佐川急便の営業所に取りにいきましたが、とても便利ですね。
ゼッケンなどが来ると、いよいよトーナメントが始まる気がします!
今年もJBマスターズ&霞ヶ浦をエントリーしました。
悲願のJB1勝を目指し、精進したいと思います。



さて、12/6(木)は夜勤前の時間を利用して
アルミボートの溶接をしてもらいました。
マスターズ野尻湖あたりから、アルミの水漏れが、
かなりあり、ビルジポンプを頻繁に回していた状況でした。
その後に、クラックが入ってる場所がわかり、 ↓
20171126アルミクラックFF.JPG
20171126アルミクラック.JPG
かなり致命的に裂けてたので、溶接をしてもらう事にしました。
webで自宅からも近めで、アルミ溶接は難しいと聞きますので、
腕が確かで尚且つ、安価な事からリサーチした結果、
相模原市田名にある「スクラム」さんにお願いしました、 ↓
20171206-2-スクラム外観.JPG
20171206-3-スクラム看板.JPG
自宅から約1時間半位の所にある、周囲は町工場も
多い場所でした。
自動販売機の硬貨入れなども作っているようです。 ↓
20171206-11-スクラム_金型作り.JPG
なにげに、このRを出すのは難しいのでは!?

トレーラーから ↓
20171206-1-スクラム.JPG
エレキや船外機などを外し、アルミを手持ちでお店の方と、
奥にあるアルミ溶接の作業場まで持っていきました。
まず、汚れを落とし、サンダーで研磨した後、 ↓
20171206-4-スクラ_サンダーで研磨.JPG
いよいよ溶接へ。 ↓
20171206-5-スクラ_溶接.JPG
20171206-6-スクラ_溶接UP.JPG
私は、アルミの下に潜り、クラック場所がズレてると
溶接がしにくいそうで、ズレてる方をハンマーで押す
お手伝いも。
内側も溶接してもらいたい所でしたが、 ↓
20171206-7-スクラ_溶接内側できず.JPG
浮力体が邪魔で、ここは断念。。。
最後に赤い液体を内側からたらし、漏れの確認。
そして一部、にじんでた場所があり、補修作業を。 ↓
20171206-8-スクラ_溶接補修.JPG
20171206-9-スクラ_溶接補修UP.JPG

そして完成。 ↓
20171206-10-スクラム_アフター.JPG
見ていて、とても職人気質を感じました!
いい仕事をしていただきました。
ここにした決め手は、低コスト!
以前のステーサー12ftを、某所でクラック修理をお願い
したところ、確か、15K~20K位しました。
それが、今回、なんと5K(税別)!
懐に優しい金額でした!
スクラム 村上さん、ありがとうございました。

20171206-12-スクラム出発.JPG

神奈川県付近で、アルミボートにクラックが入って
安く丁寧にお願いしたい方は、オススメの工場です。
圏央道 相模原ICから7kmちょっとと、
他県からもアクセスはいいと思います。
但し、アルミを手持ちで奥まで持っていかないといけないので、
MAX 私の12ft クイントが限界でしたね。
以前、アルミボートを切って短くしたのを溶接した事も
あるとお聞きしましたよ。

私の問題ですが、バウデッキがエレキやトレーラーの
乗り降りで弱くなったのか?バウデッキの両側に
クラックが入りましたが ↓
20171124バウデッキのクラック.JPG
20171124バウデッキのクラックUP.JPG
私は、接着剤をその後、つけてしのいでいましたが、
これは溶接がつかないようで断られました。
同じように、溶接をと思ってる方は、へたにシリコンや
接着剤などで補修しないで、アルミ溶接をしていただける
お店に持っていった方がいいと思いました。
因みに、ロープを結ぶ為のクリークは、昔、シミケンさんが
サービスでつけてくれましたが、これは大変、重宝しています!
(@シミケンさん、ありがとうね!)


フィールドが変わる時、近所の臨時に置かせてもらってる
貸し駐車場に戻りました。
10年位使っていたボートカバーが ↓
20171206旧ボートカバー痛み具合.JPG
20171206-13-旧ボートカバー痛み具合2.JPG
さすがに細かい穴や縫製が裂けたりボロボロだったので、
ケイズCUPの帰りに、プロショップケイズにより、 ↓
20171206新ボートカバー_ケイズオリジナル.JPG
このボートカバーを購入し、交換しました。
マスターズのいたるさんや、マツシタさんが使用してたのを
みて、他より安価かつ丈夫そうだったので、コレにしました。
カバーが船外機まで被る一対型なのも◎
今の所、問題なく快適です!

所で、URLを入れるのに、プロショップケイズのHP見たら、
ジョンボートに、レンタル用のデッキがつくカスタムが、
これは素晴らしい!と思いました!
(強度は大丈夫なんですかね??)
これで、マウントの入れ替えなど面倒さが無くなり、
いいアイディアだと思いますが、いかがでしょうか!?



【補足@補修】
後の芦ノ湖釣行で、クラック補修した場所以外にも、
他 数ケ所で目ではわかりにくいクラックがあったようで、
水漏れが確認されましたorz
溶接前に、湖などにつけて、どこから漏れてるか?
マジックなどで、マーキングしておけば良かったと
後悔しました・・・。
過去のシリコン補修箇所でもあったり、小さめだったので、溶接せず、
後日、パーツクリーナーでホコリなどをとり、 ↓
20171221アルミクラック補修パーツクリーナー.JPG
シリコンシーラメント(アルミ)で補修しました。 ↓
20171221アルミクラック補修1.JPG
20171221アルミクラック補修2.JPG
割り箸でをヘラがわりに、のばしました。
低粘着テープは、仕上がりがきれいになるように貼りました。
(後に剥がします。)
まだまだ、このアルミには、頑張ってもらわないと!w



その2日後の、昨年、〆のトーナメント 生井澤さんCUP
&前日プラ(芦ノ湖)へと、つ・づ・く。。。

「昨年最後の霞系試合」ケイズカップ

1/11の津久井湖オープン第4戦は、 ↓
20180211津久井湖OP約5mの減水.JPG
前日プラを含めて、3日間のプラをし、シャローをジョイクロ、
ディープをメタルで攻めましたが、、宝クジバスを釣る事は
できませんでした。。。
お立ち台には、ディープをメタルバイブで釣った原選手。 ↓
20180211津久井湖OPお立ち台.JPG
周りに写ってる方は、地元名産品がもらえる
外道賞3位までの選手。
そして、私は寸止め4位、残念 (泣)




さて、11/26(日)プロショップ ケイズ主催の「ケイズCUP」に
参戦してきました。

前々日、前日は、風の影響で私のアルミでは、
北利根川しか釣りにならなかったのですが、実は本命に
しようかと思ったのは、今回の大会ではエリア内と思った
冬の越冬場であろう洲の野原でしたが・・・。

朝日が上がる中、 ↓
20171126-1-ケイズCUP日の出.JPG
会場の牛堀桟橋へ。 ↓
20171126-2-ケイズCUP会場へ.JPG
20171126-3-ケイズCUP会場へUP.JPG
さすが、霞ケ浦、私のアルミボートがMINボートかと思いきや ↓
20171126-4-ケイズCUP会場集合.JPG
更なる、小型ボートが@@ ↓
20171126-5-ケイズCUP_MINボート.JPG
20171126-6-ケイズCUP_MINボートUP.JPG
強風や引き波に大丈夫でしょうか??
それにしても、カスタマイズされた、いい感じのフローターですね。

朝のミーティング。
ルール説明は、ケイズさんサポート選手でTOP50の川又プロ。 ↓
20171126-7-ケイズCUP朝ミーティングルール説明.JPG
実は朝話したとき、洲の野原は、某ボート屋さんの大会が
一緒の日で、ここをエリア外としたお話しを聞きました・・・。
というわけで、スタート直前まで行き場所を悩んでいました。。。
聞く選手達。 ↓
20171126-8-ケイズCUP朝ミーティング聞く選手1.JPG
20171126-9-ケイズCUP朝ミーティング聞く選手2.JPG


スタート前。 ↓
20171126-10-ケイズCUPスタート前1.JPG
20171126-10-ケイズCUPスタート前2.JPG

アルミは安全の為、1番遅いスタート組。 
スタート船のコールでスタート。↓
20171126-10-ケイズCUPスタート前2.JPG
20171126-12-ケイズCUPスタート.JPG

前々日、前日と北利根川では手ごたえがなかったので、
本湖の消波ブロック、ドック巡りしました。
主に、ヘビダンとシャッド。
丁寧に、底を感じながら周ったつもりですが、
その答えは帰ってこず、13時帰着orz

20171126-13-ケイズCUP帰着.JPG
20171126-13-ケイズCUP帰着UP.JPG

表彰式。
お立ち台の素晴らしい皆様。 ↓
20171126-14-ケイズCUPお立ち台.JPG
優勝は、霞ケ浦の有名人、JB霞ケ浦の内野プロ。 ↓
20171126-15-ケイズCUP優勝内野プロ.JPG
おめでとうございます!
得意の北利根川を「ジグヘッドでチョンチョン、パクッ!」
だそですw
JB霞ケ浦では、兄弟でよくお立ち台に立ちますが、
誰にもマネできません。。。w
2人共、アルミの機動力ですが、北利根川マスターですね。

協賛の、キサカ・マーキュリー 山口様、ご挨拶。 ↓
20171126-16-ケイズCUPマーキュリー山口様挨拶.JPG
いつも、「おおばさん、そろそろ機動力のあるボートに
買い換えませんか?」と言われますw

抽選会では ↓
20171126-17-ケイズCUP抽選会.JPG
20171126-18-ケイズCUP抽選会賞品.JPG
電気ポットがあたりました。
他は参加賞です。

集合写真。 ↓
20171126-18-ケイズCUP集合写真.JPG
(ケイズさんHPより拝借)
参加者200人越えとか@すごい人数でした。

大会詳細は↓
コチラ

表彰式後、ステーサー440の試乗会があったので、
試乗させていただきました。 ↓
20171126-19-ケイズCUPステーサー440試乗会.JPG
魚探がオンボード仕様でステアリング部付近が、
以前よりカッコよくなり、がオプションでフットペダルも
あるようですね。
アイドリングからの滑走も快適ですし、いいボートだとは
思いますが、値段が@@
デッキ幅がもう少しあるといいですが。
5-60馬力のボートをいつか欲しいですが、
いつになるやら。。。
試乗させてくれたキサカ・マーキュリー様、ケイズ様、
ありがとうございました。


そして、反省釣行では ↓
20171126-20-ケイズCUP反省釣行.JPG
北利根川をジグヘッドでチョンチョンしましたが、
パクっとはいきませんでした^^;

帰りに、北利根橋から近い、あやしいw
「新井オートセンター」へ、行き、 ↓
20171126-21-新井オートセンター外観.JPG
焼肉弁当(300円)を購入して帰路につきました。 ↓
20171126-22-新井オートセンターしょうが焼き弁当.JPG
ゲームコーナーも併設していますw



翌週のアルミボート溶接編へと、つ・づ・く。。。

「波消しブロックメインに。。。」ケイズCUP前々日、前日プラ

11/10 津久井湖オープン第4戦前日プラは、シャローを見つつ、
ピンスポットをメタルでチェックし、水温などの確認も。
平均6℃前後の水温も、エレキでいける最上流の
道志橋先は、 ↓
20180210津久井湖OP前日プラ最上流.JPG
水温4.1℃と最低水温からの、最高は大沢ワンドの7.5℃でした。
上流のワカサギパターンは、まだ早いのかな!?




さて、11/24(金)-26(日)に霞ケ浦にてケイズCUP
&前々日、前日プラに行きました。
千葉県佐原市にあるプロショップ「ケイズ」さんの
ショップトーナメントで昨年も参加しました。
その前々日、前日プラの話。


アルミを途中、ピックアップし、夜中に、三郷ICから
利根川経由で、の道の駅 発酵の里こうざき で仮眠zzz

##11/24(金):前々日プラ##

出船。 ↓
20171124-1-ケイズCUP前々日プラ出船.JPG
水温は10℃代と、前週の河口湖が11℃代だったので
あまり変わらない感じなのか?北利根川が低いのか??

主に下流域の東関道付近の波消しブロックなどヘビダンで
周りました。 ↓
20171124-2-ケイズCUP前々日プラ消波ブロックヘビダン.JPG
水温が下がってきて、波消しブロックなどにたまぅてるのでは
ないか?と思いましたが。。。
その後、上流の波消しブロックも周りましたが、バイトなし。。。
日没終了。 ↓
20171124-3-ケイズCUP前々日プラ日没終了.JPG


##11/25(日):前日プラ##

本湖に行きたかったのですが、強風予定で、北利根川を
メインに。 ↓
20171125-1-ケイズCUP前日プラ出船.JPG
当日は、ヘビダンがだめなら、リアクションではないかと、
波消しブロックをシャッドをメイン。 ↓
20171125-2-ケイズCUP前日プラシャッド.JPG
スローにシャッドを引いては、ブロックにあたったら止める
感じで。
波消しブロックは不発でしたので、葦打ちとブレイクを
狙いますが、こちらもノーバイトで終了。。。
日没終了。。。 ↓
20171125-3-ケイズCUP前日プラ日没終了.JPG


片付け後は、天王崎の「あそう温泉 白帆の湯」に行き、 ↓
20171125-4-白帆の湯外観.JPG
1日の疲れを癒しました。
2Fにある食事処の日帰りサービス(600円)が ↓
20171125-5-白帆の湯餃子定食.JPG
小鉢2品付きの揚げ餃子定食で、お徳k感満載でした。
からっとあがり、生Bとも合いましたね。


翌日のケイズCUPへと、つ・づ・く。。。

「豪華抽選会!」湖波オープン

今週末は、津久井湖オープン第4戦&前日プラです。
20170212-3-津久井湖オープン4準備3.JPG
(昨年2月の津久井湖オープンスタート前)
参加選手、スタッフの皆様、よろしくお願いします。
2日間のプリプラは251共、厳しかったですが、手ぶらで
帰らないよう今年初のトーナメントを楽しみたいと思います!




さて、11/19(日)河口湖で開催された、
「青木大介&岩堀航 トーナメント in 湖波」の話。

ロイヤルワンド、朝準備を終え、↓
20171119-1-湖波オープンロイヤル出船前.JPG
会場の湖波ボートさんへ。 ↓
20171119-3-湖波オープン会場へ.JPG

受付。 ↓
20171119-4-湖波オープン受付.JPG
20171119-5-湖波オープン受付2.JPG
プロ部門、アマ部門とあり、私はプロ部門にエントリー。

朝のミーティング。 ↓
20171119-6-湖波オープン朝ミーティング.JPG
湖波 外川社長の挨拶。 ↓
20171119-7-湖波オープン朝ミーティング外川社長挨拶.JPG
私と同じ歳で、昔から色々とお世話になっております。
湖波ボート愛用者をはじめ、沢山の選手が浅川に集りました。

スタート前。 ↓
20171119-8-湖波オープン朝スタート前1.JPG
20171119-9-湖波オープン朝スタート前2.JPG

そしてスタート。 ↓
20171119-10-湖波オープン朝スタート.JPG
前々日、前日と、さかなやワンドと浅川の放流を狙いますが、
まったくバイトなかったですが、魚は必ずいると思い、
浅川は会場前で、選手も多く、又、おかっぱりと被りそうなので、
さかなやワンドに、ほぼ終日、粘りました。
水温は1℃下がり、11℃代。

とにかく、丁寧に、葦、溶岩の穴、サイド、ブレイクなどを狙っていきました。
主に豚うなぎ1/4CUTのノーシンカーと重さを変えたダウンショット。
しかし、バイトなく、最後に時間調整の浅川もバイトなく終了orz
この3日間、まったくバイトなく完敗でした・・・。

帰着後は、うれしい豚汁サービスをいただきました! ↓
20171119-11-湖波オープン豚汁サービス.JPG
外川社長やスタッフの力作という事らしいですが、
コクがあって、湖波さん特製の辛味をかけ、
寒い体がとても温められました。
おかわりもして、ごちそうさまでした!

表彰式。 ↓
20171119-12-湖波オープン表彰式.JPG
司会進行、インタビューアは岩堀プロ。
アマチュア部門のベスト3の皆様。 ↓
20171119-13-湖波オープン表彰式アマチュア表彰.JPG
プロ部門のベスト3の皆様。 ↓
20171119-14-湖波オープン表彰式プロ部門表彰.JPG
河口湖に引っ越してきて、奥チャプにも出場してくれた、
牧野プロの優勝。
私の近くで、ガンガン釣ってました。
さすがです!

その後は、超豪華お楽しみ抽選会。 ↓
20171119-15-湖波オープン抽選会.JPG
20171119-16-湖波オープン抽選会賞品.JPG
このような沢山の協賛があるのは、外川社長をはじめ、
青木プロ、岩堀プロの人柄だと思います!
青木プロのタックルをはじめ、超豪華で、
約2回転ちょっとのお楽しみ!
私は佐藤酒店さん協賛の、アサヒ スーパードライと
電気毛布などをゲット。 ↓
20171119-17-湖波オープン抽選会賞品.JPG
普段、第3のビールばかりのので、嬉しい高級ビール1箱w
そして、その後の自宅や車中泊(ボイジャー+インバータ仕様)で、
毎日、かかさず使ってる電気毛布は超快適です。
カートップからトレーラーに変えた位の衝撃で、一度、
コレにしたら、元には戻せませんw位、快適!
ほんと、温かいですよ!
又、朝いただいた参加賞には、サラヴィオ化粧品や
ステッカー、ボールペン、そして温かい缶コーヒーも
いただきました。

来年も日程があったら、ぜひ参加したいですね!
@東日本決勝と被らなければいいですが。。。
次回こそは、釣ってお立ちにたちたいです!

閉会式で ↓
20171119-18-湖波オープン閉会式.JPG
青木プロの挨拶。 ↓
20171119-19-湖波オープン閉会式青木プロ挨拶.JPG
選手、スタッフの皆様、おつかれさまでした。
特に抽選会の準備は大変だったと思いますので、
楽しい大会を開催してくれたスタッフの皆様には
感謝します。、


そして、大会が終わった頃は日没近くとなり ↓
20171119-20-湖波オープン終了.JPG


私は、その後、隣の富士吉田市で知り合いの結婚式
2次会があり、参加。 ↓
20171119-21-カラオケPAL結婚式2次会.JPG
お幸せに!
遅くまでお付き合いしましたが、翌朝の仕事が早かったので、
お酒がのめず、ノンアルコールビールで残念。。。
その分、後日、いただいたスーパードライで満足w


駐艇場に戻り、翌週、霞ケ浦なのでアルミを牽引して、
途中、某所に置かせてもらい帰宅。。。




翌週の、ケイズCUP(霞ケ浦)&
前々日プラ、前日プラに、つ・づ・く。。。

「放流入ったのに。。。」湖波オープン前々日、前日プラ

週末の津久井湖オープン第4戦に向け、ライブウェルの
防水対策をやり直したと共に、ライブウェル用ポンプの
電源が入らなかったので修理しました。 ↓
20180201ライブウェル用ポンプSW補修.JPG
スイッチ部を開けると、錆々というか腐食がひどくて、
ワイヤブラシで磨いた後、接点復活剤スプレーかけて
復活しました!
作り直しはお金もかかるし、手間もかかりますが、
補修範囲だったので、なんとかなりました。
これを試合で実際に使えるといいですが。。。



さて、NBCチャンピオンシップ東日本決勝翌週は、
河口湖・浅川にあるボート屋「湖波」さん、そして
TOP50の青木プロ、岩堀プロ主催の
青木大介&岩堀航 OPEN TOURNAMENT in 湖波」に
気合を入れて前々日からプラに入り、試合に望みました。
この大会は、抽選会が超豪華で、私が知ってる大会の中では
NO,1の豪華さだと思いますが、それ目当ての方もおおいですね。
もちろん、この試合に勝つのが目標でしたが。。。


##11/17(金):前々日プラ##

実は週末、初雪予報だったので、安全を見てスタッドレスに
履き替えようと、前夜、準備の際にタッドレスタイヤも積み ↓
20171116スタッドレスタイヤ積載.JPG
荷物満載。。。


翌朝、オートバックス富士吉田のオープン時間に
合わせて向かいましたが、平日なのになんと2時間待ちorz
同じように、雪予報で、履き替えのお客さんが
増えたのでしょうか。
しかたないと、作業を入れて、 ↓
20171117-1-オートバックス富士吉田でタイヤ交換中.JPG
2時間半後に、履き替え終了。 ↓
20171117-2-オートバックス富士吉田でタイヤ交換終了.JPG
チャンピオンシップのNBC NEWSに提出する写真などの
整理の時間ができて、逆に時間的によかったかも。


そして紅葉の大池公園へ。 ↓
20171117-4-大池公園紅葉.JPG
20171117-5-大池公園紅葉UP.JPG
ロイヤルワンドに行くと、やはり増水のまま。 ↓
20171117-3-ロイヤル減水.JPG
20171117-6-湖波オープン前々日プラ出船前-.JPG
20171117-7-湖波オープン前々日プラ出船前UP-.JPG
ロイヤルの浜がありません。。。

水温12℃代。
前週のチャンピオンシップが厳しかった事から、プラでは
11/15に、さかなやワンド、浅川に放流されたバスのみを
狙う作戦としました。

まずは、浅川に向かい、 ↓
20171117-7-湖波オープン前々日プラ出船前UP-.JPG
湖波さんへ、私から粗品で恐縮ですが、協賛品を 
届けに行きました。

その後、時間もないので、浅川のみをスピナベ、クランク、
シャッド、豚ノーシンカー、豚ダウンショットで狙いますが、
1バイトすら得られず・・・、

20171117-9-湖波オープン前々日プラ夕景.JPG


片付け後は、支那そば けんへ。 ↓
20171117-10-支那そばけん外観.JPG
ここで、ニラそば+半チャーハンに次ぐ、ここの名物、
「肉チャーハン」を。 ↓
20171117-11-支那そばけん肉チャーハン.JPG
何が、いいかというと、私ごのみのニンニクの効いた
濃い目の味付け。
これのファンもおおいですよね。
あの、ナカジーも確か、ファンだったような。。。


その後、近くのオギノの割引総菜を買って、↓
20171117-12-ありがたや合宿所.JPG
いつもの、ありがたやさんの合宿所にお世話になり、
一杯やってzzz


##11/18(土):前日プラ##

ロイヤルワンドより出船。 ↓
20171118-1-湖波オープン前日プラ出船前.JPG

当初、雪予報でしたが、結局は冷たい雨で、スタッドレス交換の
甲斐はなかったですが、選手が安全に来れるので、よかったかな。

西川溶岩帯で、 ↓
20171118-1-湖波オープン前日プラ西川溶岩帯.JPG
赤まむしぃさんと会って、情報交換。 ↓
20171118-2-湖波オープン前日プラ赤まむしぃと情報交換.JPG
いつも、赤にこだわってますw
キャスティー君の帽子までww


橋外へ、 ↓
20171118-3-湖波オープン前日プラ橋外へ.JPG
水温12℃代。
当日は、放流の入ったさかなやワンドから周りました。
水温が低めで、ハードルアーの喰いが悪いと思い、
主に、豚ダウンショットの重さを変えながらアプローチ。

増水して、ウィード及び溶岩の穴やサイドを狙いたいのですが、
ローライトもあり見にくく、溜まってる場所が違うのか?、
バイトなし。。。

その後、浅川に入りますが、こちらもバイトなし。。。
本当に、放流ははいったのか??状態でした・・・。


当日も、ありがたや合宿所にお世話になり、
ありがとうございました。



翌日の湖波オープンへと、つ・づ・く。。。

「原 健人ブロが河口湖2連覇!」チャビオンシップ東日本決勝

津久井湖オープンプリプラ2日目は、ディープが不発なのと、
当日、久々の2桁温度という事で、シャローをジョイクロなど
ビックベイトで流し、 ↓
20180204津久井湖プラ_ジョイクロで流す.JPG
反応をみつつ、途中のピンスポットをメタルで狙う作戦。
でも、まったく反応なく激沈orz
前日プラで、てがかりが見つかればいいですが・・・。




さて、11/12(日)はNBCチャンピオンシップ東日本決勝
(河口湖)での運営話。
この大会は、前も書きましたがNBC東日本の各ブロック
(東北・関東A・関東B・関東C・中部信越)チャンピオンシップ
上位5名+昨年の優勝者の計26名のみが出場できる
名誉ある大会です。
いわば、NBC版クラシック!
同じように、西日本でも、チャンピオンシップ西日本決勝が
11/19に東条湖で開催されました。
毎年幹事が変わり、ここ5年をみますと、 桧原湖(東北)
 → 木崎湖(中部・信越) → 北浦(関東A) →高滝湖
(関東B) → そして河口湖(関東C)と順番が来ました。
因みに、6年前の関東Cブロックが幹事の際は、元TOP50の
秋葉プロが優勝した相模湖で開催されました。


当日。
私と、チャプター山中湖第2のトヨダ事務局長は、
ありがたやさんの合宿所に行き、前日仕込んだ
豚汁の具材と、鍋やコンロなどを
小型トレーラーに積み込んで会場の大池公園に
開錠があるので早めに行きました。

朝6時、関東Cブロックの各会長もしくは代理、
それから東日本の各ブロック長や役員などが集りました。
取り急ぎ、垂れ幕などをセッティングしますが、↓
20171112-1-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備1.JPG
20171112-2-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備2.JPG
20171112-3-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備3.JPG
20171112-4-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備4.JPG
協賛ボードを貼る為の、ボードを積んだ某Sブロック長の
軽トラックが来ません・・・。
某S会長と、前夜、飲みすぎたのでしょうか!?w

という事で、追い込みで、Sブロック長の元、 ↓
20171112-5-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備5.JPG
20171112-6-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備6.JPG
20171112-6-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備6.JPG
20171112-6-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備6.JPG
20171112-6-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_朝準備6.JPG
20171112-10-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スポンサーボード.JPG
20171112-11-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スポンサーボード2.JPG
ボード作りが全員で作っていきました。
新しい協賛メーカー様のロゴ作りは、チャプター野尻湖の
安武さんが夜なべして作ってくれて、ありがとうございました。

今回、東日本全てのチャプターより1つづつ協賛を
いただきました。 ↓


宮城:G-SEVEN
山形:BassProShop&Salty TACK!
福島:ベイトブレス

茨城:スミス
霞ケ浦:マリンワークス大山様
北浦:東レ・モノフィラメント
神流湖:ノリーズ

新利根:カハラジャパン
千葉:メガネの坂本
房総:亀山温泉ホテル
北千葉:ピュア・フィッシング・ジャパン
南千葉;高滝湖観光企業組合

東京:矢口釣具店
神奈川:テイルウォーク
山中湖:タックルベリー
山中湖第2:センターフィールド
山梨:GENKI
奥河口湖:HMKL様、西湖洋食屋「HANASHINOBU」
ヒューマン富士河口湖校:ジャクソン様、SABUROKU

群馬:ベイトブレス
長野野尻湖:ティムコ
愛知:キラーヒート
(ルールブック順:メーカー・SHOP様順不同)

地元 河口湖のチャプターヒューマン富士河口湖校と
我らが、チャプター奥河口湖からは2つの協賛をいただきました。
協賛していただいた各メーカー様、SHOP様、
そして誘致してくれた各チャプター会長や役員の皆様には
大変、感謝いたします。
ありがとうございました。

無事、選手を迎える体制ができ、湖岸に行きました。 ↓
20171112-12-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_逆さ富士.JPG
逆さ富士でしたね。
20171112-13-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_逆さ富士UP.JPG
それぞれのボート屋さんから選手が次々、集ってきました。 ↓
20171112-13-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_逆さ富士UP.JPG
20171112-15-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_選手着岸2.JPG
20171112-16-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_選手着岸3.JPG
20171112-16-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_選手着岸3.JPG
大池公園は、いちょうの紅葉がいい感じでした。 ↓
20171112-16-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_選手着岸3.JPG
20171112-18-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_紅葉と富士山UP.JPG

受付。 ↓
20171112-18-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_紅葉と富士山UP.JPG
20171112-20-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_受付2.JPG
20171112-21-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_受付3.JPG
参加者18人。
関東Aブロックチャンピオンシップが2名のみウェイインでしたので、
MAX23人出場権があったかとは思いますが、用事や遠いと
いう事で全員参加ではないのは少し寂しいですね。

朝のミーティング。 
幹事ブロックとして、僭越ながら司会を
やらせていただきました。 ↓
20171112-22-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_お司会1.JPG
20171112-23-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_お司会2.JPG

東日本の各ブロック長もしくは代理の方のよ挨拶。
関 関東Aブロック長 挨拶。 ↓
20171112-23-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_お司会2.JPG

安河内 関東Bブロック長 挨拶。 ↓
20171112-25-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_安河内関東Bブロック長挨拶.JPG

チャプター野尻湖 宮腰事務局長(中部・信越ブロック代理)
 挨拶。 ↓
20171112-26-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_宮腰中部信越ブロック長代理挨拶.JPG

白鳥チャプター宮城会長(東北ブロック長代理)挨拶。 ↓
20171112-27-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_白鳥東北ブロック長代理.JPG
最後に私、関東Cブロック長挨拶は、「地元だけに
全員 総お立ち台を信じてます!」と伝えました。

ルール説明を、チャプター山梨 元気会長より、↓
20171112-28-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_元気会長ルール説明.JPG

幹事ブロック(関東C)チャンピオンシップ優勝の原 健人プロ
が選手を代表して選手宣誓。 ↓
20171112-29-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_選手宣誓原健人.JPG
20171112-30-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート前1.JPG

スタート前。 ↓
20171112-31-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート前1.JPG
20171112-32-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート前3.JPG
20171112-33-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート前4.JPG

スタート。
関東Cブロック組は!
スタート1番 緒方翔悟選手 (NBC) ↓
20171112-34-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート1番.JPG
(関東Cブロック3位/(チャプター東京 選抜)

スタート8番 原 健人プロ (マスターズ) ↓
20171112-42-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート8.JPG
(関東Cブロック優勝/チャプター奥河口湖、ヒューマン富士河口湖校選抜)

スタート9番 丁子江城プロ(JB山中湖) ↓
20171112-43-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート9.JPG
(関東Cブロック5位/チャプター山中湖第2 選抜)

スター14番 瀧本英樹プロ(マスターズ) ↓
20171112-43-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート9.JPG
(関東Cブロック2位/チャプター山梨、ヒューマン富士河口湖校 選抜)

スタート15番 藤田京弥プロ(マスターズ) ↓
20171112-49-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_スタート15.JPG
(関東Cブロック4位/チャプター奥河口湖、ヒューマン富士河口湖校、山梨、神奈川 選抜)

以上、関東Cブロック組は5名全員参加。
この5名には、交通費補助で ↓
20171108-7-チャンピオンシップ東日本決勝 関東C交通費補助
関東Cブロックより現地で商品券を差し上げました。
(来れない選手がいた場合は、選手で山分けでしたが)
前年から、この制度にしたら、関東Cブロック全員が
参加するようになりました。
(その1年前の北浦戦は1名のみと超さみしかったですからね。)

昨年、10数年ぶりの大減水がありました。
そして10月の季節はずれの台風21号、22号接近により、
流入河川より流れ込んだ河口湖は、一気に約2.7mも増水し、↓
20171112-53-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_増水1.JPG
20171112-54-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_増水2.JPG
20171112-55-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_増水3.JPG
ウィードもはるか下になり、攻めづらい状況だったと思います。

それにしても、大池公園の紅葉はピークで ↓
20171112-56-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_富士山と紅葉.JPG
20171112-57-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_紅葉.JPG
20171112-58-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_いちょう紅葉1.JPG
20171112-59-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_いちょう紅葉2.JPG
20171112-60-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_いちょう落ち葉1.JPG
20171112-61-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_いちょう落ち葉2.JPG
河口湖では紅葉まつり開催中でした、


選手を送った後は、買い物組、本部組などに分かれ、
豚汁担当大臣は、去年の関東C(山中湖)で好評だった
トヨダさんw ↓
20171112-70-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁作り1.JPG
20171112-71-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁作り2.JPG
20171112-71-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁作り2.JPG
20171112-73-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁作り4.JPG
ありがたやさんから借りた豚汁用の道具の中には
塩分計もあり、 ↓
20171112-74-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁作り5.JPG
味噌、だしの具合を調整しましたよ、美味しいハズですw
料理名人のありがたやさんのご主人も、心配で
かけつけてくれましたよ。

その後は協賛品や地元お土産(葡萄、吉田のうどん、
スバークリングワイン、地元果汁ジュース)など
仕分け作業を全員で。 ↓
20171112-62-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け1.JPG
20171112-63-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け2.JPG
20171112-63-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け2.JPG
20171112-65-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け4.JPG
20171112-66-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け5.JPG
20171112-67-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け6.JPG
20171112-68-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け7.JPG
20171112-69-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_抽選会仕分け8.JPG

13:30 選手帰着。 ↓
20171112-75-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_帰着1.JPG
20171112-75-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_帰着1.JPG
20171112-77-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_帰着3.JPG
検量は、思いの他、厳しかった様子。。。

検量等終わった選手から、ステーキ弁当と特製豚汁の
サービス! ↓
20171112-78-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁サービス1.JPG
20171112-79-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁サービス2.JPG
20171112-79-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豚汁サービス2.JPG
後で聞いた話ですが、あずま屋付近で皆、食事していましたが、
違うブロックの方々と話ができたようで、食事を楽しんでいた
ようですよ。

ウェイインは18人中6人(約33%)と厳しかったようです。
その6人目は丁子江城プロ(関東Cブロック選抜)1本390g
でしたが、 ↓
20171112-81-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_16位丁子江城-610g.JPG
タックルチェック時の不具合があり、残念ながら
ペナ対象となり、記録上、-610g。
タックルチェックは双方のペナとなりますので、自分も含めて
よく確認が必要ですね。(私も以前、同じようなミスをしました。)

そしてお立ち台の皆様は ↓
20171112-82-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_インタビュア前年度優勝林晃大.JPG
インタビューアは昨年のチャンピオンシップ東日本決勝優勝の
林晃大プロ。 ↓
20171112-82-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_インタビュア前年度優勝林晃大.JPG

第5位 今泉 豊プロ(JB桧原湖/関東Aブロック選抜) ↓
20171112-84-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_5位今渕豊450g.JPG
20171112-85-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_5位今渕豊表彰.JPG
20171112-86-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_5位今渕豊インタビュー.JPG
1本 450g
長浜の葦をメタルジグで。

第4位 藤田 京弥生プロ(マスターズ/関東Cブロック選抜) ↓
20171112-87-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_4位藤田京弥455g.JPG
20171112-88-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_4位藤田京弥表彰.JPG
20171112-89-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_4位藤田京弥インタビュ.JPG
1本 455g。
西川溶岩帯ブッシュをスモラバで。

第3位 小林 克也プロ(JB桧原湖/東北ブロック選抜) ↓
20171112-90-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_3位小林克也575g.JPG
20171112-91-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_3位小林克也表彰.JPG
20171112-92-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_3位小林克也インタビュー.JPG
1本 575g
長浜6-7mをポークダウンショットで。

第2位 佐藤 透選手(NBC/東北ブロック選抜) ↓
20171112-93-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_2位佐藤透検量.JPG
唯一の複数本!
20171112-94-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_2位佐藤透640g.JPG
20171112-95-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_2位佐藤透表彰.JPG
20171112-96-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_2位佐藤透インタビュー.JPG
2本 640g。
長浜のカバーをスモラバ+豚ハゼで。

優勝は原 健人プロ(マスターズ/関東Cブロック選抜) ↓
20171112-97-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人650g.JPG
20171112-98-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人優勝賞品.JPG
20171112-99-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人表彰.JPG
20171112-100-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー1.JPG
20171112-101-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー2.JPG
20171112-102-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー3.JPG
20171112-103-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー4.JPG
20171112-104-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー5.JPG
20171112-105-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー6.JPG
20171112-105-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー6.JPG
20171112-107-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人インタビュー聞く選手2.JPG
20171112-108-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_優勝原健人記念撮影.JPG
1本 650g。
原プロは関東Cブロックチャンピオンシップに続き、
河口湖2連覇!
丸栄をスピナーベイトで。

お立ち台の皆様。 ↓
20171112-109-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_お立ち台.JPG
20171112-110-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_お立ち台UP.JPG
皆様、おめでとうございます!

総合順位、詳細は ↓
20171112-108-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_総合順位.JPG
コチラ

その後は、協賛品などの抽選会.↓
20171112-109-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会1.JPG
20171112-112-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会4.JPG
20171112-115-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会7.JPG
20171112-123-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選15.JPG
20171112-120-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会12.JPG
20171112-126-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会18.JPG
20171112-127-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会19.JPG
最後、ボイジャー2発あり、1つは抽選会で、
もう1個は、ボイジャーもしくは、私の協賛品w
いつもの、某粗品セットを買ってきたのですが、
会社に忘れてきたという失態。。。
なので、気持ちで、トイレットペーパー1年分?を。 
そして、丁子プロと林プロが抽選で選ばれ、じゃんけんで ↓
20171112-128-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会20.JPG
20171112-129-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会21.JPG
晃大君、おめでとう!w ↓
20171112-130-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_豪華抽選会22.JPG
(お爆釣サイン付きw)
一流メーカーのダブル仕様で肌ざわり抜群ですよw

〆に、関 東日本ブロック総長挨拶。 ↓
20171112-131-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_関東日本総長〆挨拶.JPG
今年の幹事、中部信越ブロックを代表して、宮腰事務局長から
一言。 ↓
20171112-132-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_来年の幹事中部信越宮腰代理挨拶.JPG
今年は11/11(日)に中部信越ブロック幹事で野尻湖です。
個人的に、宮腰家で作っている新潟のおいしいお米を
いただき、ありがとうございました!
@塩むすびが、やばかったです!

集合写真。 ↓
20171112-134-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_集合写真.JPG
20171112-135-チャンピオンシップ東日本決勝河口湖_集合写真side.JPG
選手、スタッフの皆様、東日本各所より、はるばる
河口湖まで、お越し、ありがとうございました。
又、ぜひ河口湖に遊びに来てくださいね。

そして、協賛各社、誘致していただいたチャプター役員の
皆様には、心より感謝いたします。
おかげさまで、大変盛り上った大会となりました。
どうも、ありがとうございました。

最後に町役場経由、ありがたやさんの合宿所に行き、
ホンマさんと洗い物して返却。
ありがたやさんにも、
大変、お世話になり、ありがとうございました。
色んな方々の協力のおかげで、無事、大会が終了しました。

その後、NBC NEWSへの報告も終わり、
私も、やっと肩の荷がおりました。。。


後日、参加者に任意でアンケートに答えてもらい、
意見を集約し、チャプター会議で東日本の各会長などに
配り、今後の大会運営の参考にしてもらいました。
アンケートに答えてくれた選手の皆さん、貴重な意見を
ありがとうございました。
運営サイドがよかれと思ってた事も、選手側からは
色んな考えがあり、勉強になりました。

皆様も、ぜひ、各ブロックチャンピオンシップで上位5名以内に
入賞し、東西それぞれのチャンピオンシップめざして
ご活躍ください。



翌週の湖波オープン&前々日、前日プラへと、つ・づ・く。。。


「前日準備」チャビオンシップ東日本(河口湖)

昨日は2/11開催の津久井湖オープンプリプラに行きました。 ↓
20180203津久井湖プラ出船.JPG
会場の津久井湖観光さんまで、除雪や雪解けで、
ノーチェーンでいけますよ。@本日は貸切りでしたが^^;
(橋や坂道は早朝、凍結してる恐れがあるので注意です。
@特に雨の翌日)
バスが釣れないので、お約束のw ↓
20180203津久井湖プラ今日イチ251.JPG
本日に期待!(するほどでもないがw)



さて、11/11(土)は、NBCチャンピオンシッブ東日本決勝
(河口湖)が順番で我らが関東Cブロックが幹事で、
準備に追われました。
チャンピオン東日本決勝は、東日本にある各ブロック
チャビオンシップで上位5名+昨年のチャンピオンの
計26名のみ参加できる名誉ある大会です。
関東Cブロックチャビオンシップが奥チャプが
幹事のダブル幹事で、バタバタでしたね。

前週、西湖洋食屋HANASHINOBUさんに食事に行った際、
水野さんより、チャンピオンシップ東日本の、チャプター
奥河口湖分の協賛品として、
高級ワイン2本いただきました。 ↓
20171108-5-チャンピオンシップ東日本決勝HANASHINOBU様ワイン協賛.JPG
20171108-5-チャンピオンシップ東日本決勝HANASHINOBU様ワイン協賛.JPG
フランスのボルドーワイン「レ シャルトロン」
肉料理や熟成チーズに合いうと聞いてます。
某キ○バクラで飲めば、数万円もするとかw

そして数日後、夜勤明けの日に、東京・小平市の
HMKLショールムに行き、 ↓
20171107-1-HMKLショールーム外観.JPG
20171107-2-HMKLショールーム泉社長.JPG
前週、ごちそうになった泉社長より、こちらも沢山の
奥河口湖分の協賛をいただきました。 ↓
20171108-4-チャンピオンシップ東日本決勝奥チャプ協賛品.JPG
チャンピオンシップ東日本では、各チャプター1つづつ協賛を
お願いしてますが、こうやってダブル協賛していただけるのは、
大変ありがたい事です!

それから、優勝者の旅行券などを買いにいったり、 ↓
20171108-3-チャンピオンシップ東日本決勝優勝旅行券.JPG
2-5位の賞品券 ↓
20171108-2-チャンピオンシップ東日本決勝1-5位商品券.JPG
見た目重視のw、のしなどの印刷物など ↓
20171108-1-チャンピオンシップ東日本決勝印刷物準備.JPG
準備を着々と。。。



前夜、チャプター東京が誘致してくれた、矢口釣具店様の
協賛品を受け取りに、津久井湖近くの某所へ。 ↓
20171110チャプター東京_矢口釣具店協賛品受取り.JPG
遅い時間に、預かり物を待っていてくれた方がいて
助かりました。
協賛及び誘致、そして預かりとありがとうございました!


夜中に、ありがたや合宿所に到着し、睡眠zzz
いつも、ありがとうございます。


本音はせっかく河口湖に行くので、少しでも釣りしたい
ところですが、前日準備に丸1日かかりそうなので、
準備に専念しました。。。

朝7時過ぎに、品揃え豊富なスーパーでの買い出しから、
業務用どんぶりの買い出し、富士吉田道の駅に、 ↓
20171111-1-道の駅富士吉田.JPG
20171111-2-道の駅富士吉田富士山.JPG
選手などに渡すお土産の発注確認、河口湖に行き、 ↓
20171111-3-河口湖紅葉1.JPG
20171111-4-河口湖紅葉2.JPG
ロイヤルワンドの水位の確認も。 ↓
20171111-5-河口湖ロイヤル減水1.JPG
20171111-6-河口湖ロイヤル減水.JPG
また序所に水位は増え、完全に、ロイヤルの浜が
無くなりました。。。
紅葉も確認w ↓
20171111-7-河口湖ロイヤル紅葉1.JPG
20171111-8-河口湖ロイヤル紅葉2.JPG
20171111-8-河口湖ロイヤル紅葉2.JPG
20171111-10-河口湖ロイヤル紅葉4.JPG

グラブワンド前の紅葉きれいな恵比寿天に行き、 ↓
20171111-10-河口湖ロイヤル紅葉4.JPG
「無事、大会が開催されますように。」とお願い。

その後、富士河口湖町役場に行き、会場の大池公園の鍵を
受け取りに行った後、、チャプター山中湖第2
トヨダ事務局長と合流し、ありがたや合宿所へ。 ↓
20171111-12-ありがたや合宿所外観.JPG
ありがたやさんの、ご厚意で
関東Cブロックチャビオンシップに続き、炊事場をお借りしました。 ↓
20171111-13-ありがたや合宿所豚汁仕込み1.JPG
20171111ありがたや合宿所豚汁仕込み3.JPG
20171111-14-ありがたや合宿所豚汁仕込み2.JPG
20171111-17-ありがたや合宿所豚汁仕込み5.JPG
20171111-18-ありがたや合宿所豚汁仕込み6.JPG
前回、肉がとけて小さくなったので、今回は反省点を踏まえて
大きめにカット。 ↓
20171111-19-ありがたや合宿所豚汁仕込み7.JPG
今回は助っ人の、ありがたやさんのご主人も ↓
20171111-15-ありがたや合宿所豚汁仕込み3.JPG
20171111-16-ありがたや合宿所豚汁仕込み4.JPG
手伝ってくれて、とても助かりましたが、こんにゃくを
湯のみで切る職人技等、色々と勉強になりました。
皆さんのおかげで、選手、スタッフ約50人分の仕込みも
順調に終わりました。
ありがたやさん、トヨダさん、ありがとうございました!

仕込み後は、合宿所で大会の印刷物追加を作ったり、 ↓
20171111-20-ありがたや合宿所受付抽選棒作り.JPG
20171111-21-ありがたや合宿所受付抽選棒作りUP.JPG
スタート抽選棒を作ったりして、前日準備が無事、終了。。。



そして、応援スタッフも泊まる「温泉民宿 丸弥荘」へ。 ↓
20171111-22-丸弥荘外観.JPG
普段、河口湖は、ありがたやさんの合宿所にお世話に
なりますが、チャンピオンシップ東日本決勝時は、
東日本各所からブロック長などが集り、ご当地の民宿などで
懇親会をやるので、行った次第。
以前、遠出で金銭面的に厳しかった木崎湖で、付近では
クマが出る?ので車中泊禁止で、20km以上先の道の駅に
1人で車中泊して、とても寂しかった思い出があるので、
年1の奮発をw

ここの民宿は以前から気になっていて、温泉が24時間入浴
可能で、自家無農薬野菜と聞いていたので、ロイヤルワンド
やコンビニも近いので、ここを選びました。

家族風呂で疲れを癒した後は、 ↓
20171111-23-丸弥荘懇親会.JPG
懇親会。
関 関東Aブロック長、東北ブロック長代理のチャプター宮城
白鳥会長、それから色々とお手伝いをしてくれたトヨタさんと
私の4人。
料理は品数多く、 ↓
20171111-24-丸弥荘懇親会夕飯.JPG
大満足で、皆さんも喜んでくれて何よりでした。
その後、部屋飲みしたのですが、解散後も、
応援の方々は宴は続き、翌日の集合時間にw
楽しいひと時をありがとうございました。


翌日のNBCチャンピオンシップ東日本決勝(河口湖)
へと、つ・づ・く。。。

「話し合いに。。。」湖波オープン プリプラ

アルミボートが暫く使えないので、エレキレンタル船戦である
2/11(日)津久井湖オープンの予約を矢口釣具店に
電話して申し込みました。
20170212-7-津久井湖オープン4スタート前1.JPG
(昨年2月の津久井湖オープン第4戦にて)
毎年の事ですが、私のトーナメントスタートは
冬の風物詩、津久井湖オープンからなので楽しみです!



さて、11/3(金・祝)の湖波オープンプリプラの話。
11/19に河口湖・湖波ボートさん、そして過去には
ココでバイト経験もあるTOP50の青木プロ、
岩堀プロ主催の湖波オープンがあり、そのプリプラ。

水位は更に増水傾向。
紅葉シーズンでした。 ↓
20171103-1-湖波プラ産ケ屋紅葉.JPG
20171103-2-湖波プラもみじトンネル紅葉.JPG

シャロ~ミドルをクランクやスビナベなど巻物と
ウィードエッジをダウンショットで周りました。

釣れない時間が過ぎ。。。
20171103-3-湖波プラ富士山と太陽.JPG

結局、長浜のウィードエッジを豚うなぎ1/4CUT
+ダウンショットで↓
20171103-3-湖波プラ富士山と太陽.JPG
キーパーカツカツ25cmのみ。

20171103-3-湖波プラ富士山と太陽.JPG
20171103-6-湖波プラ富士山夕景.JPG



片付け後は、チャプター山梨の元気会長と今後の運営に
ついての話し合いがあったので、食事がてら
西湖洋食屋「HANASHINOBU」へ。 ↓
20171103-7-HANASHINOBU外観.JPG
ここには、翌日のクラシック出場で奥チャプ協賛で
大変、お世話になってるHMKL 泉社長と、
TOP50のSHINGOプロが食事していたので、
相席させてもらいました。
食べたのは ↓
20171103-7-HANASHINOBU外観.JPG
裏メニューのJB盛り。
野菜不足の選手に、少しでも多く野菜をという思いjで、
ヘルシーで体によさそうな感じです。
そして、サービスの奥様特製スィーツを。 ↓
20171103-9-HANASHINOBU_特製スイーツ.JPG
そして、泉社長が、私までご馳走してくれました!
どうも、ご馳走さまでした!!

その後、元気会長と今後のチャプター運営について
遅い時間まで話し合いました。



翌週のNBCチャンピオンシッブ東日本決勝 前日に、つ・づ・く。。。

プロフィール

お

Author:お
NAOKI OBA

NBC関東Cブロック ブロック長
NBCチャプター河口湖(旧 奥河口湖) 会長
JBマスターズ('24)
【JB TOP50参戦 '14-'15】

◇スポンサー様◇
タックルベリー
ありがたやボート

◆モニター製品◆
αーsight
(ナイトフィッシングレンズ)
CASIO PROTREK
(PRW-1500TJ-7JF)
        
神奈川県在住
静岡県磐田市出身
バスリーマン(リーマン系バスプロ)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
142位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR