「年1の楽しみだったカワハギ@茅ヶ崎」ソルトチャプター江戸前2

最近、忘れ物が多く、ヤバいです・・・。
先週の津久井湖では、帽子に、ワームすべて^^;
(メタルバイブやメタルジグなどハードルアーでしのぎました。)
そして、週末行った朝は凍ってた河口湖釣行では、 ↓
20170204河口湖凍ってる.JPG
メインの防寒着となんと、(津久井湖プラで降ろして忘れてた)
燃料タンクを忘れたのを道中気がつき、往復3時間強のロスに
なるので、なんとかなるら精神で、そのまま河口湖へ。
たまたま暖かめの日だったのと、超極暖が思ったより
暖かかった事、エレキで遠い所は、赤まむしぃさんが ↓
20170204河口湖牽引.JPG
牽引してくれたり、助かりました。

試合時の忘れ物は、場合により出場できないので
気をつけないと。。。
マスターズ戦まで1ケ月半しかないので、去年のリベンジを
すべく、毎週、河口湖に通いたいと思います。
季節がらですが、積雪でボートを降ろせなかっただけは、
回避したいですね。。。




さて、11/6は年に1度の楽しみであるカワハギ釣り
@NBCソルトチャプター江戸前 第2戦で、神奈川県
茅ヶ崎港に行ってきました。
この週は土曜が仕事で、日曜単日の釣り。

自宅から下道で1時間半弱。 
茅ヶ崎港横の砂浜に、大きな無料駐車場。 ↓
20161106-1-茅ヶ崎に海浜駐車場.JPG

今回の船宿は「一俊丸」さん。 ↓
20161106-2-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎一俊丸外観.JPG
20161106-3-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎一俊丸看板.JPG
きれいな建物ですね。
十数年前、茅ヶ崎港の別の船宿の乗り合い船で、
(私がヘタで)ワッペンしか釣れなかった苦い思い出の
茅ヶ崎沖。
リベンジと、当初、やる気まんまんでしたが。。。

朝6時に集合し、 ↓
20161106-4-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎一俊丸集合.JPG
(本間さんも天を見上げてヤル気まんまんw)
朝日がきれいに望めました ↓
20161106-3-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎朝日.JPG
20161106-4-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎一俊丸集合.JPG

今回、仕立て船で、 ↓
20161106-6-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎第一一俊丸.JPG
20161106-7-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎第一一俊丸船尾.JPG
20161106-7-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎第一一俊丸船尾UP.JPG
元TOP50の宮本さんや、ドラゴン8の吉岡さん、
元バスプロ多数とそうそうたるメンバーでした@@
総勢20名と満船です。
私は、毎年、くじ運が悪く、左舷6番の胴。
たまには大艫で釣りしたいです。。。

まずは茅ヶ崎沖@13-15m。 
おもりは25号胴付き3本針で、
餌は支給されたアサリを塩もみして。
今回、初めて釣れたのは、 ↓
20161106-8-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎最初の魚.JPG
ベラ。。。

左舷8番の本間さんに、良型のカワハギ1枚目。 ↓
20161106-9-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎本間さんの1枚目.JPG
私は、タタキの後のたるませで、25cm級がかかり、
抜きあげようとしたら、ハリス切れorz@タモ使えばよかった^^;

けっこう、頻繁に船長さんが移動してくれました。 ↓
20161106-10-ソルトチャプター江戸前移動中.JPG
周りも、全然釣れないのに、ずぅーと粘って、
ほとんど移動しない船長さんも過去にあったので、
気持ちがありがたいです。

鎌倉沖の方まで来ましたが・・・、 ↓
20161106-11-ソルトチャプター江戸前鎌倉沖.JPG
20161106-12-ソルトチャプター江戸前外道ばかり.JPG
私には外道のオンパレード(汗)

移動して、江ノ島沖へ。 
20161106-13-ソルトチャプター江戸前江ノ島方向移動中.JPG
20161106-14-ソルトチャプター江戸前富士山と江ノ島.JPG
やっと1枚目ですが、 ↓
20161106-15-ソルトチャプター江戸前1枚目ワッペン.JPG
16cm以下はリリースなのでノーカウント。
ここが、今までの中で、一番よさげなポイントでした。
隣の左舷7番の女性に、 ↓
20161106-16-ソルトチャプター江戸前隣の女性に1枚目.JPG
こちらも良型のカワハギ。
ワイド感で、大きめに撮っておりますw

20161106-16-ソルトチャプター江戸前隣の女性に1枚目.JPG

次の場所で、左舷5番の右隣の男性がダブルヒット。 ↓
20161106-18-ソルトチャプター江戸前隣の男性にダブル.JPG
うらやましい。。。

私は、宙~底まで色々試しますが、結局、ノンキー3枚と
1枚もキープできず終了。。。

帰路の烏帽子岩 ↓
20161106-19-ソルトチャプター江戸前烏帽子岩移動中.JPG
20161106-20-ソルトチャプター江戸前烏帽子岩移動中UP.JPG

ちょっとサービスしてくれた15時前、帰港。 ↓
20161106-21-ソルトチャプター江戸前茅ヶ崎帰港.JPG

一俊丸さんの、うどんが冷えた体に温まります。 ↓
20161106-22-ソルトチャプター江戸前一俊丸うどんサービス.JPG

お立ち台の皆様。 ↓
20161106-23-ソルトチャプター江戸前お立ち台.JPG
5枚リミット 1,250~960g
優勝が元WBSの浅井さん(過去に一緒に飲んだ事がw)、
2位は、常連で元PRO4の坂井さんと元バスプロの1-2。
バス釣り好きな人は、ヘビダンのよう?でハマる人が
多いですよねー。
第4位のダイワの橋本さんが、ビックフィッシュ賞で ↓
20161106-24-ソルトチャプター江戸前橋本さんメガハギ30cm.jpg
メガハギ30cm!

一方私は、カワハギ人生初のノーお土産で、
先行して買ってしまったたアサツキや
もみじおろしが台無しになりました(泣)
バス釣りもヘタですが、カワハギもヘタクソですね・・・。
情けなさすぎです(泣)

抽選会で沢山の協賛もあり、HMKLルアーをはじめ、
色々といただきました。 ↓
20161106-25-ソルトチャプター江戸前抽選会賞品.JPG

大会詳細は ↓
コチラ

集合写真。 ↓
20161106-24-ソルトチャプター江戸前集合写真.JPG
参加者、スタッフの皆様、おつかれさまでした。

湘南の夕陽をあびて ↓
20161106-26-ソルトチャプター江戸前夕陽終了.JPG
手ぶらで帰路につきました・・・。
とはいえ、今年もぜひ参加してリベンジしたいです!w



翌週の、NBCチャンピオンシップ東日本決勝(高滝湖)
前日試釣に、つ・づ・く。。。

「年1のカワハギ釣り」ソルトチャプター江戸前 第3戦

先日、ちょっと遅目の誕生祝を友人にしてもらいました。 
場所は、築地のすしざんまい本陣。 ↓
20160304-1-すしざんまい外観 .JPG
ご存知、あの木村社長の本店です。
特別に祝い仕様という刺身から始まり ↓
20160304-2-すしざんまい刺身.JPG
友人が木村社長と知り合いという事で@@、
社長からのシャンパンサービス! ↓
20160304-3-すしざんまい木村社長シャンパンサービス.JPG
あわびや、たけのこなど季節の天ぷらがあり、 ↓
20160304-4-すしざんまいあわび.JPG
20160304-5-すしざんまい季節の天ぷら.JPG
すしざんまいといえば、高級マグロを競り落としてるでも
有名ですから、大トロでしょう! ↓
20160304-6-すしざんまい寿司.JPG
最後に、サプライズで誕生ケーキも(TT) ↓
20160304-7-すしざんまいケーキサービス.JPG
ひとつだけ残念だったのは、備え付けのメロン。
これは、かなり硬かったです。
メロンは、お尻(下)を押して、柔らかいのが食べごろ。
食べる2時間前に冷蔵庫に入れると更にgood!
熟した位が美味しいのです。
元メロン農家の息子なんで、ここは譲れませんw

とはいえ、とても美味しいお寿司など、
どうも、ご馳走様でした!
寿司職人の方々も、とてもいい感じの人たちでしたよ。





さて、芦ノ湖釣行翌日は、海の魚つながりでw12/13(日)
NBCソルトチャプター江戸前 第3戦@三浦カワハギの話。
NBCといえばバストーナメントですが、ソルト部門もあり
ソルトチャプター江戸前は東京湾や相模湾での5匹の総重量を
競うカワハギトーナメントで年間3戦あります。
元TOP50の宮本プロを中心に、JBNBC選手や
元バスプロも多数参加。
バス釣りの人は必ずハマるといわれてるカワハギ釣りですが、
毎年、1-2戦参加しています。
昨年は初のカワハギ釣行であり、2015年最後の釣りでした。

朝4時に本間さんに岡村さん@河B経由迎えに来てもらい、
3人で向かいました。
今回は神奈川県三浦市 小網代にある「丸十丸」さん。 ↓
20151213-1-カワハギトーナメント三浦出船へ.JPG
ここの娘さん達が公式記録を持っており、
テレビでも何回か観た事があります。

7時出船で ↓
20151213-2-カワハギトーナメント三浦出船.JPG
小網代沖 約10分でポイント。 ↓
20151213-3-カワハギトーナメント三浦仕立船.JPG
抽選で左舷4番。 大艫にいつも当たらないなぁ。
水深25m位と、カワハギ釣りではやりやすい水深。
過去に、ここで水深40mの時があって、
自分で何やってるかえわからない時がありましたからね。
水深は例年15℃位だそうですが、
なんと18-19℃代で温暖化の影響でしょうか!?
とても12月中旬とは思いないですね。
北寄りの風。 
中潮で、満潮が6:37、干潮が11:56でした。

底質は砂地だろか?、かなり柔らかめで、
たまに根がある感じ。
第1投目のフォール後にバイトあるものせれず・・・。
たたき、たるませ、ゼロテンションと試していくも、
なかなか釣れず、外道のみ。
餌のあさりは、よく無くなってるのでバイトが
とれないのでしょうか・・・。

ラバーつけ、宙から落としていったら、やっと17cmをゲット。↓
20151213-5-カワハギトーナメント三浦初ハギ.JPG
周りでは、かなり釣れ釣れモードでダブルや ↓
20151213-6-カワハギトーナメント三浦.JPG
トリプルも@@
25cm以上もかなりあがり、中でも1番の
ビックフィッシュは! ↓
20151213-7-カワハギトーナメント三浦.JPG
29cmを釣り上げた、釣りビジョン「ドラゴン8」でも
おなじみの吉岡選手。 ↓
さすが、もってますねぇ!
今回、右舷側に多くのビックハギが釣れてましたねぇ。 ↓
20151213-4-カワハギトーナメント三浦右舷.JPG
笑顔のK出さんw

私の中で1番良かったのが、中おもりにラトルをいれ、
宙からのフォール、たるませでした。

14:30 沖あがり。

丸十丸の船宿に戻り、検量 ↓
20151213-8-カワハギトーナメント三浦検量FS.JPG
20151213-9-カワハギトーナメント三浦検量.JPG
20151213-10-カワハギトーナメント三浦検量UP.JPG
丸十丸さんより温かいカップヌードルとお茶をサービス! ↓
20151213-13-カワハギトーナメント三浦カップヌードルサービス.JPG
冷えた体に温まります。

私は、なんとかツヌケの11枚。(17-22cm) ↓
20151213NBC江戸前3三浦カワハギ11匹釣る.JPG
ウェイトは5枚の総重量制なので、766gでした。
数なら新井選手の驚異的49枚ですが、重さ(5枚)の
お立ち台では1,232-1,114gとハイウェイト。 ↓
20151213-13-カワハギトーナメント三浦カップヌードルサービス.JPG
優勝の橋本悟選手(写真右)は宙の釣りでせめたようです。

年間優勝はダイワの橋本裕二選手(写真右)。 ↓
20151213-15-カワハギトーナメント三浦年間表彰.JPG
今回、私の右隣りでしたが、ダブルを含め、
コンスタントによく釣ってましたね。
勉強になりました。

この大会の名物は沢山のメーカーや個人協賛の賞品群。↓
20151213-16-カワハギトーナメント三浦豪華抽選会.JPG
地元三浦大根をはじめ、豚肉パックあり、 ↓
20151213-17-カワハギトーナメント三浦抽選会肉と野菜.JPG
カニあり ↓
20151213-18-カワハギトーナメント三浦抽選会カニ.JPG
なかでもバッテリー駆動ヒーターを背中に内蔵したダイワの
ベストなど、ほしいものばかり!
そして何回転もして、いただいた賞品がコチラ。 ↓
20151213-19-カワハギトーナメント三浦抽選会賞品.JPG
ありがとうございました。

大会詳細は ↓
コチラ。 ↓


集合写真。 ↓
20151213-20-カワハギトーナメント三浦集合写真.JPG
同行してくれた本間選手、岡村選手、
色々とありがとうございました。


海の釣りの楽しみは、なんといってもアフター。 ↓
20151213NBC江戸前3三浦カワハギ捌く.JPG
私も、出刃包丁と刺身包丁を使い、
昔よりさばくのが早くなったようなw
肝パン使っての肝しょうゆとカワハギの薄?造り。 ↓
20151213NBC江戸前3三浦カワハギ薄造り.JPG
小型のカワハギは頭、内臓、皮をはいで、友人が鍋を。 ↓
20151213NBC江戸前3三浦カワハギ鍋.JPG
もらった巨大白菜やカブも入れ、ぜいたく鍋です。
赤い漬物は抽選会でいただいた三浦のカブを
一夜漬けにしたもの。
程よい酸味が食がすすみます。

バス釣りが最高ですが、たまには違う釣りも楽しいですね。

2015年ネタがやっと終了。。。^^;


1月の静岡の実家帰省編へと、つ・づ・く。。。

続きを読む

「竹岡の洗礼・・・。」NBCソルトチャプター江戸前 第3戦

週末、津久井湖オープン第3戦が
あるので、明日、前日プラに入ります。
津久井湖は2ケ月半ぶりとなりますが、
水温も下がり、難しそう。
奇跡の1本を。。。


さて、12/14に開催された
NBCソルトチャプター江戸前
第3戦(カワハギ釣り)に参加
してきました。
この1ケ月、色々と忙しく
約1 ケ月ぶりの釣行と
なりました。。。
公式バストーナメントが
シーズンオフな中、昨年は
いけませんでしたが、年に1-2回、
カワハギ釣りに行っていました。
ソルトチャプターは全国の
海の会場で開催されてますが、
江戸前は東京湾や城ケ島付近で
年間3戦開催される5枚リミット 
総重量で競う大会です。
この大会は3年ぶり、
カワハギ釣りは2年ぶりと
楽しみにしていました。

朝4時に本間さんに、岡村さん経由で
迎えにきてもらい、乗合で向いました。
早朝6時前に多摩川河口にある
羽田かみや」に集合。 ↓
20141214-1-カワハギトーナメント早朝のかみや.JPG
20141214-2-カワハギトーナメントかみや集合.JPG
参加者は、24人、船が満席です。
そして海釣りでは運命を決める?
席座の抽選。↓
20141214-3-カワハギトーナメント座席抽選1.JPG
20141214-3-カワハギトーナメント座席抽選2.JPG
大ともかミヨシを狙いますが、
左舷12席中7番と真ん中・・・。
タックルボックスは、こんな感じ。 ↓
20141214-4-カワハギトーナメントタックル.JPG

ポイントの東京湾の有名ポイント
「竹岡沖」は、約1時間の航行。 ↓
20141214-5-カワハギトーナメント朝日の中、出船.JPG
道中は、元JBマスターズの
選手仲間と釣り談義。 ↓
20141214-9-カワハギトーナメント元マスターズ仲間.JPG
皆さん、バストーナメントは離れ、
現在は海の船釣りがメインです。
今回の選手で、元バスプロ多し。
昔、この仲間達と、河口湖の
ロイヤルワンドでアルミカートップ組が
「BARアルミ」を開店し、
よく湖畔のアルミ上で飲んだものです。
現在は、ロイヤルワンドに車を
置きっぱなしにできないし、
そもそもアルミカートップ組
が少ないので、このような
機会がなく、いい思い出でした。

移動中、羽田ならではの飛行機が
間近で見れたり、横浜ベイブリッジ
越しの富士山が見えたり、 ↓
20141214-8-カワハギトーナメント移動中.JPG
20141214-6-カワハギトーナメント横浜通過1.JPG
20141214-7-カワハギトーナメント横浜通過2.JPG
東京湾クルージングを
楽しみました(笑)

そして8時過ぎに、竹岡沖
(久里浜沖)に到着。 ↓
20141214-10-カワハギトーナメント船FS.JPG
最初は、水深19m位と浅場です。
おもりは25号を使用。
仕掛けは胴突き3本針、
5本リミットな事から大物対応の
パワーフック5番に、最近流行り
らしいシンカーの上にラバーを。
カワハギの水中映像DVDを観ると、
上の集魚板よりシンカーに興味が
もってるような気がして、選手でも、
それぞれシンカー付近に工夫が
ありました。
なかには、発光?シンカーも@@

私が試した釣り方の多い順は・・・。
・たたきの後に、たるませ。
・宙釣りから誘い下げ
・ゼロテンション
・遠投してズル引き&ポーズ
などなど。

朝1時間位何回かカワハギっぽい
バイトがあるものらず、
やっと釣れたのがトラギス・・・ ↓
20141214-11-カワハギトーナメント最初はトラギス.JPG
9時過ぎに、たたき後のハワセで、
やっと22cm。 ↓
20141214-12-カワハギトーナメント22cm.JPG

周りをみれば、やはり左右ミヨシと
左オオトモに釣果がいいようで、
左2の福山選手は、バスでいう所の
60UPの価値があると言われてる
30UPを! ↓
20141214-13-カワハギトーナメント福山さんの30UP.JPG
さすが、元TOP50で今年JB 河口湖A
年間優勝だけあり、釣りウマです。
実は、船中3本 30UPが釣れた
模様で最高は32cmでしたよ! ↓
20141214-22-カワハギトーナメントビックワン32cm.JPG

その後、水深は25-30m位へ移動。 ↓
20141214-14-カワハギトーナメント竹岡沖船団.JPG
人気ポイントとあり、船団です。
とはいえ、釣れない時間も多く、
船長も色々とポイント移動して
頑張ってるものの、私には
釣れない時間が過ぎていきました。

10時頃、潮止まりで11時頃に、
ゼロテンションで、やっとワッペン
サイズが1枚。
20141214-16-カワハギトーナメント大型船通過.JPG
20141214-15-カワハギトーナメント竹岡沖で.JPG
フックやおもり、誘いなどを頻繁に
変えましたが、結局14:30の沖上がり
まで過去ワースト記録の2枚しか釣れず、
撃沈しましたorz
釣りする前は、ツ抜け(10枚)は
いくと思っており、最低でも5枚リミットは
いくと思ってただけに、竹岡の洗礼に
やられました・・・。
20141214-17-カワハギトーナメント沖あがり.JPG

日没近くに、羽田かみやへ着。 ↓
20141214-18-カワハギトーナメント羽田かみや着1.JPG
20141214-19-カワハギトーナメント羽田かみや着2.JPG

羽田かみやさんが、参加者全員に
豚汁サービス。 ↓
20141214-20-カワハギトーナメントかみや特製豚汁.JPG
寂しい釣果でしたが、
心と身が温まります。

表彰式。 ↓
20141214-21-カワハギトーナメント表彰式へ.JPG

第3戦のお立ち台の皆様。 ↓
20141214-23-カワハギトーナメントお立ち台.JPG
優勝は元マスターズ仲間の
杉田選手(写真1番右)は左舷大トモ。
準優勝は30UPを釣った左舷2番の
福山選手。

年間優勝は、NBCチャプター神奈川に
参戦している堀江選手(左舷3番) ↓
20141214-24-カワハギトーナメント年間お立ち台.JPG
バス釣りするアングラーに
カワハギ釣りがウマい人が多いですね。

20141214-25-カワハギトーナメントかみや夕景.JPG

この大会の楽しみは抽選会。 ↓
20141214-27-カワハギトーナメント抽選会中.JPG
宮本ヒデさんがリーダー格なので
繋がりも多く賞品が豪華なんです。↓
20141214-26-カワハギトーナメント抽選会賞品.JPG
元マスターズ仲間の森選手は
横浜で農家をしており、毎回、
沢山の自家製野菜が賞品となり、
皆さんも喜んでいます。
私も抽選で沢山の賞品を
いただきました。 ↓
20141214-28-カワハギトーナメント抽選会当たった賞品.JPG
釣果が寂しく落ち込んでましが、
これで救われました(笑)
そして、目玉の年間優勝し、
築地で働いている堀江さん提供の
下関とらふぐ鍋セットが
あり、行きの運転をしてくれた
元マスターズ仲間の本間選手が
ゲット! ↓
20141214-29-カワハギトーナメント抽選会本間さんふぐ鍋セットGET.JPG
超うらやましいですね。

大会詳細は ↓
コチラ

実は、当日、徹夜の仕事が待っており、
友人に「カワハギのフルコースを
食べさせてあげるから迎えに来て。」と
餌で釣りました(笑)
しかし、たった2枚しか釣ってない私は、
フルコースどころか前菜にもならない
釣果でヤバいと思ってたら、優勝の
杉田選手とNBC NEWS の冨樫選手が
おっそわけしていただき、
計14枚となり、↓
20141215-1-いただいたカワハギ.JPG
これでフルコースができました(笑)
ありがとうございました。

その冨樫選手、11;30まで大物狙いで
大き目のフックを使用してノーフィッシュ
だそうですが、その後、フックを
小さいのに変え、8枚と追い上げ。
私はパワーフックからスピードに
変えたものの5番メインで、勉強に
なりました。
奥の深いカワハギ釣り、
いつかリベンジしたいです。

それにしても釣り前夜は
色々とやる事があり2時間弱の睡眠。
釣り後の徹夜仕事で48時間
起きっぱなしと、流石に疲れましたね・・・。

【タックル】
・ロッド:DAIWA 極鋭カワハギ1455
・リール:DAIWA smak Red Tune 100L
・道糸 PE 0.8号
・仕掛け:胴突き3本針
(パワーフック、パワースピード、
スピード 4.5~5.5 号)
・おもり:25号(色・形各種)+スカート


【カワハギを捌いてみよう】
カワハギの捌き方を紹介します。
あくまで自己流なので、この後の
料理方法を含め、もっと素敵な
方法がありますのでWebから
検索して探してみてくださいね。

必要なものに、出刃包丁と
刺身包丁があります。
普通の包丁では、切りづらく、
100円ショップのそれぞれの包丁でも
過去に使って大丈夫でしたよ。

・頭上部に出刃包丁で切りこみを
いれ、手でひきちぎって頭部をとります。
・肝は残し、頭部、内臓は捨てます。
(臭いが気になる方はマスクを)
この時、ニガダマと言われてる
赤い血の塊を、上手に取らないと、
肝が美味しくないと思います。
(混ざると臭みがある)
・肝は塩水で洗って日本酒に
つけておきます。
・尾側に出刃包丁を入れ、 ↓
20141215-2-カワハギ捌き1.JPG
手で皮を剥ぎます。 ↓
20141215-3-カワハギ捌き2.JPG
・背びれや尾びれを出刃包丁で
とります。 ↓
20141215-4-カワハギ捌き3.JPG
・刺身包丁で三枚におろします。 ↓
20141215-6-カワハギ捌き5.JPG
・刺身用は薄い皮を剥がした方が ↓
20141215-5-カワハギ捌き4.JPG
口当たりがいいです。
・切り身を水洗いし、
キッチンペーパーで乾燥。
・肝をキッチンペーパーで拭いてから、
ゴマすり器(なければ泡立て器でもOK)
で、すります。 ↓
20141215-7-カワハギ肝つくり.JPG
・刺身包丁で更に半分(5枚おろし状態)
にし薄造りに
(素人なんで厚造りですが^^;) ↓
20141215-8-カワハギ薄造り.JPG
20141215-9-肝合え完成.JPG


【カワハギを料理してみよう】
20141215-10-カワハギづくし.JPG
・肝合え薄造り
ふぐにも負けない美味しさと言われてる、
肝合え薄造り。 ↓
20141215-11-カワハギ肝合え薄造り.JPG
ネギ、紅葉おろしがあると更に見た目も、
旨さも引き立ちます。
肝と一緒に、醤油につけて
食べてください。
抽選会でいただいた森選手自家製の、
ゆずも絞ったら、味にアクセントがあって
いいですね。
いただいた、大吟醸とのコラボで ↓
20141215-12-カワハギづくし.JPG

食べきれなかったのは、翌日、
オリーブオイルなどでカルパッチョ風に
してみました。 ↓
20141216カワハギカルパッチョ.JPG

・唐揚
大きいサイズは薄造りに、
小さいサイズは唐揚にしました。↓
20141215-13-カワハギ唐揚げ.JPG
いつもは捨ててた、5枚におろした後の
真ん中の軟骨?も唐揚にしましたが、
タンパクな身より、味が濃く
美味しかったですよ。
身は粗塩をかけるか、青のりなど
混ぜて揚げるのもいいかも。

・煮つけ
カワハギを3枚におろすと
中骨が残りますが、その周りの
身が実は美味しいです。
醤油、みりん、日本酒、砂糖、しょうが
などで煮つけにしました。 ↓
20141215-14-カワハギあら煮.JPG
翌日、あまった煮つけで、
味噌汁のだしにする
(網の中、残った煮つけを
とかす感じ)と、 ↓
20141218カワハギあら煮みそ汁.JPG
まるで料亭の味のようになりした。 
抽選会でもらった、大根の葉っぱを
細かく切っていれました。

普段は、身のみ食べる方も多いとは
思いますが、色々と有効利用できる
カワハギですよ、
釣ったら、すぐエラにナイフかハサミを
エラに入れ、血抜きすると、
肝が美味しくいただけます。
たまには違う釣りも楽しいですね。


「遊園地で釣りを楽しむw」横浜八景島シーパラダイス

毎年、横浜八景島シーパラダイス様より
「プレスファミリーデー」なる招待券を
いただき、昨日、遊びに行ってきました。↓
20141122-1-横浜八景島シーパラ俯瞰.JPG

ランチのオススメは屋外にて七輪で
食べれる「焼屋」 ↓
20141122-2-横浜八景島シーパラ焼屋1.JPG
20141122-3-横浜八景島シーパラ焼屋2.JPG
肉や海鮮を、海を見ながら食べれますよ。
夜は、ビニールで囲って温かく食べれます。

ジェットコースターなど遊園地などは昼に遊び、
今の八景島を楽しむのは夕方からですよ!
パラダイスクルーズでサンセットを ↓
20141122-4-横浜八景島シーパラサンセット.JPG
海上から楽しんだ後は、やっぱり釣り!
うみファームで、あじ釣りを楽しめます。 ↓
20141122-5-横浜八景島シーパラアジ釣り.JPG
夕マズメ、照明の下に魚が集まり気味で
瞬殺w
20141122-6-横浜八景島シーパラアジ釣り釣果.JPG
すべて買い取り制なので、食べる分だけ
釣らないとね。
すぐ捌いてもらい、唐揚にしてもらいました。↓
20141122-7-横浜八景島シーパラアジ釣り調理中.JPG
20141122-8-横浜八景島シーパラアジ釣り唐揚.JPG
からっと、揚がって夜景を見ながらご馳走様。
子供さんなど、初心者を連れてくにはいいですよ。
釣って、その場で食べれますからね。
お金に余裕のある方は、タイ釣りも
できますよ!

夜は各所で、夜の新空間
「アクアナイト・ラバーズ」を開催中。
水族館では、スーパーイワシナイト
イリュージョンでは ↓
20141122-9-横浜八景島シーパラスーパーイワシナイトイリュージョン.JPG
5万尾のイワシが乱舞したクリスマス
バージョンで、さらに3Dプロジェクション
マッピングにより、とても幻想的でした。

イルカショーも夜は、ウミージカルショー
となり、 ↓
20141122-10-横浜八景島シーパラウミージーカルショー.JPG
日本発の4Dプロジェクションマッピング
と、〆の見学にはイチオシですよ!

イルミネーションがきれいな今が ↓
20141122-11-横浜八景島シーパライルミネーション1.JPG
20141122-12-横浜八景島シーパライルミネーション2.JPG
いくなら今でしょね。
夕方から使える、お得なチケットも
ありますよ。

開園時間~閉演時間まで丸1日、
童心に戻って楽しんできました。
横浜八景島シーパラダイス様、
素敵な1日をありがとうございました!

「岡村さんとカワハギ遠征」NFC中部甲信越 海水部門

11/3にNFC(日本フィッシングCUP)中部甲信越 海部門の
運営を兼ねて参加してきました。
この大会は9月に河口湖で淡水部門が開催され、その海水部門。
両方のポイント合計で競われます。


場所は愛知県の知多半島の先端、南知多町 師崎港の七福丸
以前から、岡村さん@河Bに誘われてましたが、バスプロ選手権の
一週間前であり、10月末のマスターズの結果次第を待って結論を
だそうと思いましたが、あえなく撃沈orz
出場権を失い、河口湖に行く必要も無くなったので、
釣りの無い週も寂しいのでw、参加する事にしました。
カワハギ釣りは、年に1-2度行きますが、今シーズン初めて。


深夜0時、自宅から近い岡村さんの会社に集合し、
岡村さんの車、しかも、ずうっと寝ないで運転してくれて感謝感激です。
約5時間後に師崎港に到着。 ↓
20121103NFCカワハギ師崎港早朝

朝日に、初めていくフィールドでワクワクします。 ↓
20121103NFCカワハギ師崎港日の出

朝の受付 ↓
20121103NFCカワハギ受付
20121103NFCカワハギ受付2

ミーティング ↓
20121103NFCカワハギ朝のミーティング2

NFC中部信越 明楽会長の挨拶 ↓
20121103NFCカワハギ明楽会長挨拶
20121103NFCカワハギ朝のミーティング聞く選手
ヒューマンファミリーw

海水部門 織田大会委員長の挨拶 ↓
20121103NFCカワハギ織田会長挨拶

当日は、釣りビジョンが取材に来ていました。  ↓
20121103NFCカワハギ釣りビジョン取材
JB戦ではお馴染みの大石カメラマン。

いよいよ乗船。
今回、お世話になる「第十一七福丸」 ↓
20121103NFCカワハギ出船前
20121103NFCカワハギ出船前2
20121103NFCカワハギ出船へ
20121103NFCカワハギ出船へ2
20121103NFCカワハギ出船へ4

23人参加で私の席座は、抽選で右舷みよし3番目。 ↓
20121103NFCカワハギ出船へ8
大艫には当たったためしが無いなぁ(^_^;)
みよし側は、揺れに自分のリズムが会わず苦手なんですよね・・・。

ポイントは、港の沖10分位の「師崎沖」と近場。 ↓
20121103NFCカワハギ帰港へ7
20121103NFCカワハギ船上
20121103NFCカワハギ船上2
20121103NFCカワハギ船上3
20121103NFCカワハギ船上4

使用事前情報では、岩礁帯で、水深は10-20mと浅く、根掛かりが多く
オモリは25号と思いきや、潮が速いのか? 30号とのこと。
ハリスとオモリは、かなり用意しました。
餌は、この付近ではポピュラー?「ウタセエビ」を配られました。↓
20121103NFCカワハギ餌のウタセエビ
いちよ抑えで、某社の冷凍あさりを買ったが、あまり質が良くなかったですね・・・。

私の運営担当は主に写真撮影
リグってる間に早速、織田さんに釣られたり↓
20121103NFCカワハギファーストヒットは織田氏
隣の岡村さんが釣れたり、
20121103NFCカワハギ岡村氏
釣りをしてる暇がありませんw

淡水部門で「サトシン塾」」をやってくれたサトシンさんも参加 ↓
20121103NFCカワハギサトシン氏

それにしても、渋く18cmキーパーでしたが、ツヌケがいなかったのでは・・・。
というか、5匹リミットすら難し状況。
そんな私は、なんと11時位まで外道すら釣れず、なんの為に愛知県まで来たのやらorz

その後、小さい外魚を釣った後、↓
20121103NFCカワハギ私の外道
タタキの後のタルマセで、やっと22cm、ゼロテンションで20cmとノンキー、
後、小さいカサゴのみで、終了 ↓
20121103NFCカワハギ釣果

13時過ぎに沖上がり・・・。 ↓
20121103NFCカワハギ帰港へ4
20121103NFCカワハギ帰港へ5
20121103NFCカワハギ帰港へ6
20121103NFCカワハギ帰港へ8
もうちょっと釣りしたかったなぁ~。

帰着して温かいお茶と、さつま揚げのサービス ↓
20121103NFCカワハギお茶サービス1.JPG
20121103NFCカワハギお茶サービス2.JPG
冷えた体が温まりました!

そして検量 ↓
20121103NFCカワハギ検量2-1

嬉しい外道があったり ↓
20121103NFCカワハギ外道賞武内氏
七福丸さんが捌いてくれたようです。
20121103NFCカワハギ外道カレイ

私はキーパー2匹 365gで11位と情けない結果に終わりました。 ↓
20121103NFCカワハギ11位大場副会長380g.JPG
エサはウタセエビ(皮をむき、小さく切る)とアサリを交互に変えましたが、
釣れたのは、あさりでした・・・。

ノンキーを含めれば、たぶん一番数釣りした加藤先生@ヒューマンが、
こんな恰好で写真を撮るとw ↓
20121103NFCカワハギ7位加藤氏620g.JPG
7位 4匹 620g シャキーンw

生徒も負けじとw ↓
20121103NFCカワハギ検量3
愉快な生徒達w

明楽会長は、わかってる6位 4匹 700g 寸止めw ↓
20121103NFCカワハギ6位明楽会長700g.JPG

表彰の5位は、同行の岡村さん 4匹 760g↓
20121103NFCカワハギ5位岡村氏760g.JPG
さすが、ソルトチャプター江戸前第1戦で優勝しただけはあります!

4位は手嶋さん 4匹 860g ↓
20121103NFCカワハギ釣れた1

3位は、奥伊勢チャプでよく会う藤垣さん 5匹 720g ↓
20121103NFCカワハギ3位藤垣氏720g.JPG

2位はヒューマン山﨑君 5匹 880g ↓
20121103NFCカワハギ2位山﨑氏880g
面白いぞ、ヒューマンw

優勝は淡水部門でも優勝した、TOP50の織田プロ。↓
20121103NFCカワハギ優勝織田氏
20121103NFCカワハギ優勝織田氏インタビュー1
インタビューアは明楽会長。
20121103NFCカワハギ優勝織田氏インタビュー2
なんとカワハギ釣りは初めてらしいが(@_@)、釣りがウマい人は
何釣りしてもウマいですね。
総合優勝は淡水、海水共、優勝した織田さん。役員KY優勝、お見事ですw

お立ちの皆様  ↓
20121103NFCカワハギお立ち台1.JPG
20121103NFCカワハギお立ち台2.JPG
釣りビジョンの「釣りステーション」でOAされたようです。

大会リザルトは ↓
コチラ

全員で記念撮影 ↓
20121103NFCカワハギ集合写真

運営の手伝いに来ていた、チャプター奥伊勢宮川 福森会長夫妻から
地元の沢山の干物をいただいたり、 ↓
20121103NFCカワハギ福森さんお土産1
お土産に地元ののりや佃煮、抽選会では発泡酒などをいただき、↓
20121103NFCカワハギ「お」土産.JPG
カワハギも入賞した岡村さんよりカワハギ沢山いただいたので、
いいお土産になりました!

帰りも岡村さんが、ずぅーと運転してくれて、とてもありがたかったです。
20121103NFCカワハギ知多半島帰り

途中、名物をと、赤塚PAで、きしめんを食べました。 ↓
20121103PAきしめん
生まれが静岡県西部地方なんで、愛知県名物の、
きしめんはどこか懐かしい味ですよね。
そして多分、okamuraさんはまったく寝てないのに
運転し続けたとはタフすぎです(@_@)


帰りは遅くなったので、3枚おろしにして、冷蔵庫にいれ
翌日、食べたのですが、身がしまってて ↓
20121103NFCカワハギ「お」1日寝かしたカワハギ肝合えは最高.JPG
家族には、福森会長からいただいた干物を含め、家族に大好評でした。↓
20121103NFCカワハギ福森さんお土産2
七福丸さんから、スタッフに配ってくれた、佃煮も、めちゃウマ! ↓
20121103NFCカワハギ佃煮ごはん
これら、今度、通販で頼もうかと思った位ですよ。

私には全然釣れませんでしたが、魚種は違えど、どの釣りも楽しいですね!
来年の海部門は、どこでやるかわかりませんが、
機会があれば又、チャレンジしてみたいですね。
岡村さん、色々とどうもありがとうございました!

プロフィール

お

Author:お
NAOKI OBA

NBC関東Cブロック ブロック長
NBCチャプター奥河口湖 会長
JB マスターズ/霞ヶ浦('17)
【JB TOP50参戦 '14-'15】

◇スポンサー様◇
タックルベリー
ありがたやボート

◆モニター製品◆
αーsight
(ナイトフィッシングレンズ)
CASIO PROTREK
(PRW-1500TJ-7JF)
        
神奈川県在住
静岡県磐田市出身
リーマン系バスプロ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
183位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR