「ビルジ・ライブウェル配線変更」ボートメンテ

5/26(土)のJB霞ケ浦第2線(振替戦)プリプラ3日目は ↓
20180526JB霞ケ浦2振替戦プリプラ3日目出船.JPG
風速7m予報なので、本湖を諦め、終日、北利根川でプラ。
1バイト、他、何かのスレみたいな強烈な引きの1バラシのみ。。。



さて5/12(土)~13(日)は以前からボートに取り付けてある
ビルジポンプが回らなかったり(その間外、付けの
ビルジポンプで対応)、ビルジポンプ及びライブウェルの
スイッチが接触不良気味なので、トーナメントの無い
この時期を利用して、それ系の配線を全て変えました。

旧配線をまず外したら ↓
20180512-1-ボート配線メンテ旧SW.JPG
20180512-2-ボート配線メンテ旧配線.JPG
年月がたってるので、かなり腐食していましたね。
配線が、パラ接続など複雑なので必要な部品などを
確認の上、ユニディで購入。 ↓
20180512-3-ユニディ外観.JPG
20180512-4-ボート配線メンテ購入品.JPG
(洗濯ポンプはレンタル用ライブウェルポンプ用、
スイッチは過去にアングラーズサイト51で購入。)
南関東に何店舗かありますが、ネジ1個から
種類も豊富にあり部品調達には便利なDIY。
神奈川県内では、私の知ってる限り
他にこれ以上が見つからないですね。@あったら教えてくださいね。

まずは、ライブウェル用ポンプの音がかなりするので、
異物など絡んでないか? ↓
20180512-5-ボート配線メンテビルジポンプ分解.JPG
分解。
確認後、大きめのスパナで締め付け、シリコンシーラメントで ↓
20180512-6-ボート配線メンテビルジポンプシリコンシーラメント固定.JPG
防水対策。

スイッチのマイナスは共通なのでパラ接続で ↓
20180512-7-ボート配線メンテはんだづけ.JPG
ハンダ付け。
電気科卒なんで、この手の作業は嫌いではないですw
(イモハンがバレてるかもw)
ハンダしたところは ↓
20180512-8-ボート配線メンテ菱チューブ取付け.JPG
熱収縮チューブで保護を。
更に途中で-側は分岐しなくてはいけないので、 ↓
20180512-9-ボート配線メンテパラ接続.JPG
2入力1出力にする為のパラコネクタも取り付け。
実は、これを使うのは初めてで最初使い方がわからず、
とまどい時間がかかってしまいましたね。
ポンプは故障の場合、交換するので、ジィントコネクタを。 ↓
20180512-10-ボート配線メンテジョイントコネクタ取り付け.JPG
線どおしはコネクタそして端子を工具でかしめますが、
これが弱いと線が抜けるので注意が必要ですね。
実は、引っ張ったら抜けたりして、かしめ直しも 汗)

途中、やり直すのは面倒なので、作業途中に何回か
導通チェック。
最後に線に保護カバーをかけ、 ↓
20180513-1-ボート配線メンテ配線カバー取付.JPG
外せるタイプの結束バンドで固定して終了。 ↓
20180513-2-ボート配線メンテ配線完了.JPG
20180513-3-ボート配線メンテライブウェルポンプ側完成.JPG
20180513-4-ボート配線メンテSW取付け.JPG
ポンプ自態はそれぞれ使えるので、それ以外の配線を
すべて新品にしました。

それから、エレキ、魚探などのボートに
設置してある端子を ↓
20180513-5-ボート配線メンテ端子磨き.JPG
金属ブラシで磨き、接点復活剤で更に磨きました。

レンタルボート用ライブウェル用ポンプも、最近、
壊れたので、 こちらは洗濯用ポンプ単体を購入し、 ↓
20180513-6-レンタルボート用ライブウェル用ポンプ作成.JPG
20180513-7-レンタルボート用ライブウェル用ポンプ完成.JPG
付け直し。(+-を間違えないように。。。)
写真の圧着工具(かしめ工具)があると、線を剥いたり、
かしめたりと色んな用途に使え、便利ですよ。

結構、思ったらよりも大変で時間がかかってしまい、
丸1.5日もかかってしまいました。 汗〉
でも、これで安心してトーナメントに参加できます。
いざという時、ビルジやライブウェルのポンプが
回らないといたいですからね。




翌週のJB霞ヶ浦第2戦(振替戦)へと、つ・づ・く。。。




「トレーラーバンク修理後、整備&車検へ」河口湖→埼玉

3/24(土)のJBマスターズ第1戦(河口湖)初日は、 ↓
20180324M1河口湖スタート.JPG
(NBC NEWS様より拝借@初日スタート)
グラブワンドで ↓
20180324M1河口湖1518g_2.JPG
(写真:バスマガKさん)
45cm 1520gをジグヘッド+GENKI ダウンショットSPの
ボトストで悲願の1本!
狙った魚で幸先のいい初日でしたが・・・。



さて、2/17(土)は、河口湖のトレーラーバンクの修理に行き、
その後、埼玉県の「ぱるす」さんに船外機修理及び
トレーラー整備&車検に行きました.。

12月の芦ノ湖釣行の際、アルミを陸上ですべらせて
降ろそうとした時、トレーラーのバンクが折れました(泣)
トレーラーのメーカーさんに直電し、「12-14ftは同部品」と聞き、
一品物なので作製してもらい、送ってもらったのですが、
サイズや金具の位置がまったく違いましたorz
どうも、年式によりサイズが違うようで、後日、返品と
一緒に折れてない方のバンクと念のため、
車検証のコピーも送りました。
そして到着したのですが、私がすぐ欲しかったため、
採寸等せず確認不足もあったのですが、送料や交換費用は
取らず、画良心的でした。
ブラストトレイルさん、ありがとうございました。
河口湖は当時、積雪がかなりあり、作業の為、雪解けを待ちました。

そして雪解けの2/17に向ったのですが、
山中湖 平野ワンドは、 ↓
20180217-1-山中湖平野結氷.JPG
20180217-2-山中湖平野結氷UP.JPG
結氷。。。
山中湖 なぎさ前も ↓
20180217-3-山中湖結氷_なぎさ前.JPG
20180217-4-山中湖結氷_なぎさ前UP.JPG
結氷。。。
標高が河口湖より高い、山中湖は寒いですね・・・。

そして、河口湖のロイヤルワンドに着くと、 ↓
20180217-5-河口湖ロイヤルワンド.JPG
すっかり雪解けで、遠くには見慣れたボートがw ↓20180217-6-河口湖ロイヤル沖に赤まむしぃさん.JPG
ロイヤルワンド前のKAWAGUCHI DOGさんで ↓
20180217-7-河口湖ドック_ホットドック.JPG
遅いブランチ。
名物のロングソーセージの入ったHOT DOG

駐艇場に行き、トレーラーのバンクを2本交換。 ↓
20180217-8-河口湖トレーラーバンク修理1.JPG
20180217-9-河口湖トレーラーバンク交換2.JPG
とりあえず、サイズが合ってホッとしました。。。

トレーラーにアルミボートを再び陸上で、一人で載せるには
大変と思ってったタイミングで ↓
20180217-10-河口湖バンク修理に赤まむしぃヘルプ.JPG
大阪に転勤になったはずの、赤まむしぃサンが来て、 ↓20180217-11-河口湖バンク修理に赤まむしぃヘルプUP.JPG
一緒に揚げるのを手伝ってくれました!
聞けば、住む場所が決まって、一旦、帰ってきたとかw
寒い中、限られた時間を河口湖で釣りをするのは、
さすがですw
バンクの角度調整は、アルミボートを持ち上げながら
やらないとできなかったので、大変、助かりました!

バンク交換後は、ボートステッカーの貼り替え。
昨年のJBステッカーを外し、パーツクリーナーで
きれいにしてから ↓
20180217-12-河口湖ボートステッカー貼り付け前に.JPG
20180217-13-河口湖ボートステッカー貼り.JPG
JBステッカー2018の取り付け。
これを貼ると、いよいよな感じします。
因みに、古いステッカーを外すのを面倒で、
その上からステッカーを貼ると、何人か、
剥がれるのを聞くので、前のステッカーは外された方が
良いかと思います。。。


その後、西桂町にある「うどんの駅」でランチ。 ↓
20180217-14-うどんの駅広い駐車場.JPG
20180217-15-うどんの駅外観.JPG
吉田のうどん系なこのお店は、トレーラーも充分、駐車できる
スペースがあり、助かります。
ここで1番人気という ↓
20180217-16-うどんの駅肉汁うどんかけかき揚げ付き.JPG
「肉汁うどんかけ+かき揚げ」(790円)を注文。
手軽に吉田のうどんが食べれていいですね。
近くには、管理釣り場「ベリーパークinフィッシュ!鹿留」が
ありますよ。


そして都留ICより高速にのり、埼玉県坂戸市にある
ぱるすさんへ。 ↓
20180217ぱるすボート預け1.JPG
TOP50時代から、当時、サポートしていた同期の秋葉プロの
ツテで、会場でのランチィングやボートのトラブルなどを
対処してもらってからのお付き合いです。
船外機から出る水が違う場所から垂れてるという
致命的な不具合と、トレーラー車検&メンテナンスを
お願いしましたが、お忙しいようで最初は断られたのですが、
武士の情けでw、なんとか対応してくれるそうで、助かりました!
トレーラーのバンクは壊れたり、船外機が壊れたり、まともに
マイボートで釣りができなかっただけに、ありがたいです。
結局、話好きな奥澤さん兄弟の話にお付き合いし、
翌日曜は仕事なのに、22時過ぎまで話し込みましたw




翌週の、マスターズ河口湖戦 プリプラ1-2に、つ・づ・く。。。

「船舶中間検査」アルミボート

船外機の水漏れなどの不具合、そしてトレーラーの整備&車検で、
預けていたアルミボートですが、練習の為、短い期間に
お願いしたのが完成し、埼玉県坂戸市のぱるすさんに
引き取りに行きました。
パワーヘッドのガスケット交換など、かなり、エンジンを
バラさないとできない作業だったらしく、 ↓
20180221シープロ15メンテ.JPG
20180221シープロ15メンテUP.JPG
(写真提供:ぱるす様)
お忙しい中、短い納期に間に合わせていただき
そして、遅い時間まで引き取りに行くのを待っていただき、
ありがとうございました。
20180223ぱるす出発.JPG
感謝いたします!




さて、12/21(木)に、アルミボートの船舶中間検査に
横浜市金沢区にある、日本小型船舶機構横浜支部
行って来ました。 ↓
20171221-1-日本小型船舶機構横浜支部外観.JPG
船舶検査は6年事ですが、その間の3年目に、
ボート所有者は中間検査を受けなくてはいけません。
ボート屋さんなど代行で頼むとそれなりに手数料が
かかると思いますので、各支部に近い方で、平日、時間が
取れる方は、簡単な検査なので自分でやられるのが
いいかと思います。
私は仕事が不規則で、夜勤前に行きました。
又、中間検査は3月までにやればOKですが、
シーズンが始まると行く暇がないのでw、
半年前から受付しており、早めにやった次第。。。


事前に郵便局に行き、指定された金額を振り込み
、領収書、船検証、検査手帳を受付に持参します。

トレーラーで牽引していき、船外機を外して  ↓
20171221-3-アルミ中間検査2.JPG
始動の確認。
法定備品などの確認 ↓
20171221-2-アルミ中間検査1.JPG
アルミボートの目視による確認や、定員人数や
救命胴衣場所ステッカーの確認など、約20分で終了。
早速、中間検査のステッカーを貼りました。 ↓
20171221-11-船舶検査済票を貼る.JPG
アルミボートは2代目ですが、約20年間、
自分で船検や中間検査に行ってます。


そして、ここに来たら近くの「横浜南部市場」で ↓
20171221-4-アルミ中間検査2.JPG
ランチが私の定番。

この市場は、横浜市民のいわば、台所。
場内は広いですが、一般車は「オレンジ色の枠」で
表示された駐車場
しか利用できませんので、ご注意を。
いままで入ってるすぐ右にある食堂(現在はリニューアルして
横濱屋本舗食堂)ばかり行ってまましたが、ググったら
場内に他にも食堂があるのがわかり、「がってん食堂」に
行きました。
ここは、南部市場入口から入ったら、一番奥側の ↓
20171221-6-横浜南部市場がってん食堂へ1.JPG
この建物 ↓
20171221-7-横浜南部市場がってん食堂へ2.JPG
(この場所がわからず、市場の方に聞きました^^;)
店内は狭そうですが、ここはオーブンテラスがオススメw ↓
20171221-8-横浜南部市場がってん食堂外観.JPG
黒板にオススメメニューが書いてあり、
「天然ぶり丼とラーメンセット」を注文。 ↓
20171221-8-横浜南部市場がってん食堂外観.JPG
(確か850円だったような?)
ラーメンは、あえてノーコメントとさせていただきます・・・。
天然ぶり丼は、さすが、市場だけあって、
新鮮でぷりぷりしており、これは◎!

もう一軒、「南部亭」という食堂があり、 ↓
20171221-10-横浜南部市場南部亭.JPG
ここは3店舗の中で、一番、市場関係者が多そうな食堂でした。
その道のプロがあつまる食堂で、期待がもてます。
因みに、お客さんで一般の方の比率が、
一番多いのは横浜屋本舗食堂。
次回は、南部亭に行ってみようかな。


場内には一般の方も買い物できるお店もありますし、
特に毎月第1・3土曜 9-11時は土曜市がありすしね。
又、近隣の方の船検時、横浜八景島シーパラダイス
横浜ベイサイドマリーナ三井アウトレットパーク横浜ベイサイド
などに遊びに来る機会があれば、ぜひ市場めし
楽しんでみたらいかかまでしょうか!?


3日後の釣り納め「河口湖」に、つ・づ・く。。。



PS.
ぱるすさんを出て、中央道 谷村PA着zzz ↓
20180224谷村PA着.JPG
週末は、冒頭で書いた納期wのマスターズ河口湖戦
プリプラで河口湖です。


「バッテリーホルダー作製」イガチャンファクトリー

富士河口湖町役場から、NBCチャプター河口湖及び、
NBC関東Cブロックチャンピオンシップの会場となる
大池公園の使用許可書が届きました。 ↓
20180209大池公園使用許可到着.JPG
以前、河口湖漁協の承諾書もいただきましたので、
これで無事、大会を開催する事ができますね。



さて、12/17(日)は、イガちゃん宅にて、アルミボートの
バッテリーホルダー作製の為、おじゃましました。
4年前に、イガチャンにアルミ用に、ボイジャー2台が
置けるバッテリーホルダーを作製してもらいましたが、 ↓
後の霞ケ浦戦などでステーなどが破損してしまい、 ↓
20160730-2-CP山中湖3前日プラバッテリーホルダー補修.JPG
(インシュロックで補修。。。)
更なるストロングタイプを思いついたので、交換して
くれるとありがたい、お言葉!


前日、佐川急便の営業所に行き、預かってもらってた、
トレーラーメーカーからのバンクが来て、道中、寄りました。 ↓
20171216佐川急便バンク受取り.JPG
この時は、ウキウキでしたが。。。
しかし、バンクの長さ等が違い、後に返品する事に・・・。


その後、ボートメンテで大変お世話になってる、
埼玉県坂戸市にある「ぱるす」さんに行き、↓
20171216ぱるす外観.JPG
以前、ウインチを直していただいた修理費が、
かなり遅くなりましたが、お渡しがてら世間話に
行きましたw
だいぶ、遅くなりすみませんでした。
おかげで、快適に巻けてます!
結局、24時過ぎる位、話こんでしまい、遅くなりましたw


翌日はイガちゃん宅に行くので、自宅に一旦戻るのは
大変なので、道の駅「八王子滝の山」で ↓
20171216道の駅八王子滝山外観2.JPG
仮眠zzz
それにしても、ここは平日も含め、この時期でも満車が
多いですね・・・。
奥の第2駐車場も開放してほしいですね。
残念ながら、普通車しか駐車できない?ので、
ボート牽引では無理そうですね。。。
切り離させば、アルミなら駐車できそうですが、
まず2台分は空いてないような。。。


そして、翌朝。
9時開店の道の駅で ↓
20171217-1-道の駅八王子滝山外観.JPG
まずは、レストラン「野菜の食卓」の八王子ラーメン
(650円)を注文。 ↓
20171217-2-道の駅八王子滝山八王子ラーメン.JPG
20171217-3-道の駅八王子滝山八王子ラーメンUP.JPG
八王子ラーメンとは醤油ダレの醤油ラーメンですが、
刻みタマネギを入れるのが特徴。
モーニングラーメンですw
これは、あっさり系でしたね。

駐車場は列があった位で、目的はたぶん ↓
20171217-4-道の駅八王子滝山店内.JPG
ここの地元野菜などですかね。
私も地元キャベツと、とうがらしえを。 ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山買い物.JPG
そして、屋外では ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山女子高テント.JPG
東京純心女子中・校生の頑張って栽培した落花生やさといもを
なんと100円づつで販売してたので、こちらも ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山_東京純心女子校お土産.JPG
後に、おいしくいただきました。


そして、イガちゃん宅へ行き、いよいよ作製!
バッテリーホルダーの底になる部分を作製していきます。 ↓
20171217-6-イガチャン_バッテリーホルダー作製1.JPG
20171217-7-イガチャン_バッテリーホルダー作製2.JPG
20171217-8-イガチャン_バッテリーホルダー作製3.JPG
私は、アルミの角材やLアングルなどに、
リベットを打つなど、手伝い。 ↓
20171217-9-イガチャン_バッテリーホルダー作製4.JPG
はじめてやりましたが、結構、力をいりますね。
それにしても、イガちゃんの工具類はプロ並みの充実度ですね。


キリのいい所で、ランチタイム。
朝、ラーメンを食べたのに、又、ラーメンw
ラーメンは大好物なので、1日3食でもOKw
お店は、イガちゃんオススメの「たまぞう」 ↓
20171217-10-たまぞう看板.JPG
20171217-11-たまぞう外観.JPG
最近は少なくなった?半チャーハン+ラーメンのラーメン屋さん。
普段は、あまり好んで食べない坦々麺ですが、ここの
オススメとイガちゃんから聞いたので注文。
まず、半チャーハンが来ました。 ↓
20171217-12-たまぞう半チャーハン.JPG
私は、葱油の白(右)、イガちゃんはマー油の黒(左)
葱油とゴハン、具とのバランスがいいですね。
少し、柔らかめですが。
そしてメインの坦々麺。 ↓
20171217-13-たまぞう坦々麺セット.JPG
20171217-14-たまぞう坦坦麺UP.JPG
まずは、ミソを溶かさず、、そして混ぜて2度、楽しめます。
このお店で興味を持ったのは、このメニュー! ↓
20171217-15-たまぞうツマミメニュー.JPG
キャべチャーなど、生ビールに合いそうなメニューも多く、
普通に飲みにいきたいお店でした。
今度、代行で行きますかw@イガチャン

食事後、DIYに行き、追加のネジ等購入。 ↓
20171217-16-DIY買い物.JPG


イガちゃん宅に戻り、作業の続きでアルミの角材を
つける為の穴あけや、↓
20171217-17-イガチャン_バッテリーホルダー作製5.JPG
サンダー?で、アルミ角材やLアングルを切ったり、 ↓
20171217-18-イガチャン_バッテリーホルダー作製6.JPG
20171217-19-イガチャン_バッテリーホルダー作製7.JPG
そして、浮力体のところにリベットを打ってき ↓
20171217-20-イガチャン_バッテリーホルダー作製8.JPG
20171217-21-イガチャン_バッテリーホルダー作製9.JPG

そして、外も暗くなってきた17時前に、ようやく完成! ↓
20171217-22-イガチャン_バッテリーホルダー作製10.JPG
20171217-23-イガチャン_バッテリーホルダー作製11.JPG
前には小物入れを入れるスペースも。
イガちゃん、お忙しい中、ステキなバッテリーホルダーを
作ってくれてありがとうございました。
これで、霞の荒波でも問題なさそうですね。
めちゃ、感謝しています!!
(賞金がでたらw))今度、ごちそうさせてください。
今後、デッキに、扉がつき、小物入れがいずれできるとか。
@でしたよねw



話しの中で、マツダ CX-8の話となり、
ボート牽引の写真がHPにあると聞き、覗いてみると@@ ↓
20171217-24-CX-8試乗.jpg
(マツダのHPから拝借)
ブレーキ制御にトレーラー・スタビリティ・アシストが付き、
揺れを検知した瞬間に、このアシストが1輪または
4輪にブレーキをかけてトレーラーの揺れを抑え、
安定して走れるようサポートするとか!
なんか、トレーラーに特化していてすげー!
でも、なぜに?、サウザー!?w
きっと、バス釣りが好きなスタッフがいるはずw

という事で、帰りにマツダのディーラーに行き、
興味深々でCX-8を見させてもらいました。
後ろ座席の高さが狭く、ロッドホルダーは無理そうでしたね・・・。
でも、なんとか足を伸ばして車中泊はできそう。
担当者のススメで、試乗もしましたが、クリーンディーゼルは
とても静か、そして加速もいいし、目線をずらさなくても、
スピード表示や標識などがフロントガラスにでて、これはいい!
安全対策も断然いいし、普段の車で使うなら、
とてもいい車だと思います。

でも、ボート牽引となると、モノコックで750kgまでの牽引だし、
大山や北浦のスロープで降ろす際は、傾斜があまりないので、
ボートをかなり突っ込まなくてはならず、風で波がある時は、、
ランクルやサーフのようにラダーフレームで車高が高く、
後部とサイドにステップがあるのは超便利そうで、
やはり牽引には国産だと、そちらですかね。。。
ちなみに、価格は、もう少しだせば、プラドは買えそうな価格だし、
エクストレイルの下取りが100kと言われたので(汗)、
当分は、先立つものもないので、乗りつぶしかな。。。
ただの冷やかしになってスミマセン。



翌週の、船舶中間検査へと、つ・づ・く。。。


「ここだけでは無かった・・・。」アルミ溶接

先週、JB本部より今年のトーナメントグッズを受け取りに
いきました。↓
20180203JBトーナメントグッズ到着1.JPG
宅配時間には不在が多いので、24時間受取り可能な
佐川急便の営業所に取りにいきましたが、とても便利ですね。
ゼッケンなどが来ると、いよいよトーナメントが始まる気がします!
今年もJBマスターズ&霞ヶ浦をエントリーしました。
悲願のJB1勝を目指し、精進したいと思います。



さて、12/6(木)は夜勤前の時間を利用して
アルミボートの溶接をしてもらいました。
マスターズ野尻湖あたりから、アルミの水漏れが、
かなりあり、ビルジポンプを頻繁に回していた状況でした。
その後に、クラックが入ってる場所がわかり、 ↓
20171126アルミクラックFF.JPG
20171126アルミクラック.JPG
かなり致命的に裂けてたので、溶接をしてもらう事にしました。
webで自宅からも近めで、アルミ溶接は難しいと聞きますので、
腕が確かで尚且つ、安価な事からリサーチした結果、
相模原市田名にある「スクラム」さんにお願いしました、 ↓
20171206-2-スクラム外観.JPG
20171206-3-スクラム看板.JPG
自宅から約1時間半位の所にある、周囲は町工場も
多い場所でした。
自動販売機の硬貨入れなども作っているようです。 ↓
20171206-11-スクラム_金型作り.JPG
なにげに、このRを出すのは難しいのでは!?

トレーラーから ↓
20171206-1-スクラム.JPG
エレキや船外機などを外し、アルミを手持ちでお店の方と、
奥にあるアルミ溶接の作業場まで持っていきました。
まず、汚れを落とし、サンダーで研磨した後、 ↓
20171206-4-スクラ_サンダーで研磨.JPG
いよいよ溶接へ。 ↓
20171206-5-スクラ_溶接.JPG
20171206-6-スクラ_溶接UP.JPG
私は、アルミの下に潜り、クラック場所がズレてると
溶接がしにくいそうで、ズレてる方をハンマーで押す
お手伝いも。
内側も溶接してもらいたい所でしたが、 ↓
20171206-7-スクラ_溶接内側できず.JPG
浮力体が邪魔で、ここは断念。。。
最後に赤い液体を内側からたらし、漏れの確認。
そして一部、にじんでた場所があり、補修作業を。 ↓
20171206-8-スクラ_溶接補修.JPG
20171206-9-スクラ_溶接補修UP.JPG

そして完成。 ↓
20171206-10-スクラム_アフター.JPG
見ていて、とても職人気質を感じました!
いい仕事をしていただきました。
ここにした決め手は、低コスト!
以前のステーサー12ftを、某所でクラック修理をお願い
したところ、確か、15K~20K位しました。
それが、今回、なんと5K(税別)!
懐に優しい金額でした!
スクラム 村上さん、ありがとうございました。

20171206-12-スクラム出発.JPG

神奈川県付近で、アルミボートにクラックが入って
安く丁寧にお願いしたい方は、オススメの工場です。
圏央道 相模原ICから7kmちょっとと、
他県からもアクセスはいいと思います。
但し、アルミを手持ちで奥まで持っていかないといけないので、
MAX 私の12ft クイントが限界でしたね。
以前、アルミボートを切って短くしたのを溶接した事も
あるとお聞きしましたよ。

私の問題ですが、バウデッキがエレキやトレーラーの
乗り降りで弱くなったのか?バウデッキの両側に
クラックが入りましたが ↓
20171124バウデッキのクラック.JPG
20171124バウデッキのクラックUP.JPG
私は、接着剤をその後、つけてしのいでいましたが、
これは溶接がつかないようで断られました。
同じように、溶接をと思ってる方は、へたにシリコンや
接着剤などで補修しないで、アルミ溶接をしていただける
お店に持っていった方がいいと思いました。
因みに、ロープを結ぶ為のクリークは、昔、シミケンさんが
サービスでつけてくれましたが、これは大変、重宝しています!
(@シミケンさん、ありがとうね!)


フィールドが変わる時、近所の臨時に置かせてもらってる
貸し駐車場に戻りました。
10年位使っていたボートカバーが ↓
20171206旧ボートカバー痛み具合.JPG
20171206-13-旧ボートカバー痛み具合2.JPG
さすがに細かい穴や縫製が裂けたりボロボロだったので、
ケイズCUPの帰りに、プロショップケイズにより、 ↓
20171206新ボートカバー_ケイズオリジナル.JPG
このボートカバーを購入し、交換しました。
マスターズのいたるさんや、マツシタさんが使用してたのを
みて、他より安価かつ丈夫そうだったので、コレにしました。
カバーが船外機まで被る一対型なのも◎
今の所、問題なく快適です!

所で、URLを入れるのに、プロショップケイズのHP見たら、
ジョンボートに、レンタル用のデッキがつくカスタムが、
これは素晴らしい!と思いました!
(強度は大丈夫なんですかね??)
これで、マウントの入れ替えなど面倒さが無くなり、
いいアイディアだと思いますが、いかがでしょうか!?



【補足@補修】
後の芦ノ湖釣行で、クラック補修した場所以外にも、
他 数ケ所で目ではわかりにくいクラックがあったようで、
水漏れが確認されましたorz
溶接前に、湖などにつけて、どこから漏れてるか?
マジックなどで、マーキングしておけば良かったと
後悔しました・・・。
過去のシリコン補修箇所でもあったり、小さめだったので、溶接せず、
後日、パーツクリーナーでホコリなどをとり、 ↓
20171221アルミクラック補修パーツクリーナー.JPG
シリコンシーラメント(アルミ)で補修しました。 ↓
20171221アルミクラック補修1.JPG
20171221アルミクラック補修2.JPG
割り箸でをヘラがわりに、のばしました。
低粘着テープは、仕上がりがきれいになるように貼りました。
(後に剥がします。)
まだまだ、このアルミには、頑張ってもらわないと!w



その2日後の、昨年、〆のトーナメント 生井澤さんCUP
&前日プラ(芦ノ湖)へと、つ・づ・く。。。

プロフィール

お

Author:お
NAOKI OBA

NBC関東Cブロック ブロック長
NBCチャプター河口湖(旧 奥河口湖) 会長
JBマスターズ/霞ヶ浦('18)
【JB TOP50参戦 '14-'15】

◇スポンサー様◇
タックルベリー
ありがたやボート

◆モニター製品◆
αーsight
(ナイトフィッシングレンズ)
CASIO PROTREK
(PRW-1500TJ-7JF)
        
神奈川県在住
静岡県磐田市出身
バスリーマン(リーマン系バスプロ)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1733位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
280位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR